logo

Xpress Money、アフリカの発展する送金市場に注目

Xpress Money Services Ltd. 2018年03月06日 13時22分
From 共同通信PRワイヤー

Xpress Money、アフリカの発展する送金市場に注目

AsiaNet 72539 (0412)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年3月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*アフリカに大きく広がる銀行パートナーシップと進行中の協力関係推進により、世界的送金ブランドは今後3年がアフリカにとってゲームチェンジャーになると期待

アフリカにおけるプレゼンスとマーケットシェアの拡大を目指し、世界で最も信頼できる送金ブランドの1つであるXpress Moneyは、アフリカ市場での壮大な拡大計画を開始した。同社は、アフリカ諸国における最近の移民、技術導入のトレンドに基づき、今後3年間でアフリカ回廊がけた外れの成長を遂げると期待している。Xpress Moneyは、アフリカでのネットワークプレゼンスの倍増を検討しており、アフリカ全体に広がる銀行パートナーシップも進行中である。

(Logo: リンク

アフリカ諸国は、自国のGDP(国内総生産)維持のため、送金に大きく依存している。実際、送金は外国直接投資に次ぐ、アフリカ第2の外貨収入源である。送金の利便性向上のため、アフリカは常に革新的な決済ソリューションの最先端に立ち、モバイルウォレットも最も早く導入した。Xpress Moneyはこれまで、この地域トップの複数のモバイルウォレット・サービスプロバイダーと提携し、同地域の顧客に便利なサービスを提供してきた。同社は現在、アフリカ5カ国にモバイルウォレット送金を提供しており、今年第2四半期には新たに5カ国が加わる計画である。先ごろ、TerraPay、ファーウェイと提携したこともあり、Xpress Moneyにはアフリカ大陸の1億超の人々に手を差し伸べられる潜在力がある。

Xpress Moneyのスデシュ・ギリヤン最高執行責任者(COO)は、同社のアフリカ大陸への注力について「アフリカは送金業界にとって、当初からエキサイティングなマーケットだった。われわれは、この地域への送金が順調に伸びるのを見てきたが、他地域と比較して送金コストは依然として高い。サハラ以南のアフリカへの平均的送金コストは送金額の9.27%だが、重要なパートナーシップを結ぶことで、Xpress Moneyは同地域での平均コストを4%にまで引き下げた。アフリカ市場の最も魅力的なところは、テクノロジーの影響力だ。ナイジェリアなどの国では、ブロックチェーン技術に門戸を開き、送金を含む統治、ビジネスの様々な側面を向上させている。技術の導入は、これまで手の届かなかった人々を取り込む、まったく新しい時代を確実にもたらす。今後数年は面白いことになる」と語った。

ソース:Xpress Money Services Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]