logo

スギ薬局グループとメドピアグループの業務資本提携のお知らせ

スギホールディングス株式会社 2018年03月05日 15時44分
From PR TIMES

~「IT×地域密着」を軸に、健康・医療・介護データを活用した新たなエコシステムを創出~



 当社は、下記のとおり、株式会社メドピア(以下、メドピアという。)との間で、業務資本提携契約(以下、本提携契約という。)を締結し、メドピアが実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、メドピアの連結子会社である株式会社Mediplat(以下、メディプラットという。)が実施する第三者割当増資を、当社の連結子会社である株式会社スギ薬局(以下、スギ薬局という。)が引き受けることを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 業務資本提携の目的
 当社グループは、スギ薬局において、調剤併設型ドラッグストアを中心に東名阪エリアに1,000店舗以上展開し、680万人以上のポイントカード会員数、400万人以上のアプリ(「スギとも」及びLINE)会員数を有しています。調剤事業においては、年間780万枚を超える処方箋応需を行うとともに、400を超える店舗において在宅調剤を実施しています。また、予防・未病期においては、300人を超える店舗所属の管理栄養士を活用した健康データの測定及びその結果に基づいた食と運動の両輪での予防医療領域サービスを提供しています。さらに、スギHD100%子会社のスギメディカル株式会社において、地域の患者様にとって最適な地域包括ケアシステムの実現を目指し、訪問看護・居宅介護支援事業を展開しています。

 メドピアグループは、「Supporting Doctors, Helping Patients.」の理念のもと、国内医師の3人に1人にあたる医師10万人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を基盤としたドクタープラットフォーム事業を中心に、医療分野でITを活用した事業を展開しています。また、医と食の専門家ネットワークを活用した予防医療事業(ヘルスケアソリューション事業)として、メディプラットにおいて医師によるオンライン医療相談サービス「first call」を中心とした遠隔医療事業を、株式会社フィッツプラスにおいて管理栄養士による食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」を中心とした食生活改善支援事業を展開しています。

 昨今、日本においては高齢化の進行と医療費増大の問題を背景に、政府は従来の「病院完結型」の医療から「地域完結型」の医療へのシフトを推し進めています。こうした流れにおいて、病気の重症化を未然に防ぐための「予防医療」の推進と、最期を住み慣れた地域や自宅で過ごしたいという患者様のニーズや医療費の適正化に応えるための「在宅医療・在宅介護」の推進は重要な課題であり、地域ごとで医療・介護・予防を継続的に連携させる地域包括ケアシステムの構築が求められています。
 こうした中、両社グループが互いの経営資源を活用して協業することにより、健康・医療・介護領域におけるネットとリアルを融合した統合型プラットフォームを創出し、「IT×地域密着」を軸とした独自の予防医療サービスを開発・提供することを目指してまいります。また、当社が保有している店舗網や顧客基盤、MedPeerにおける医師による医薬品の口コミデータ(集合知)等、両社が患者様及び医療従事者から集める健康・医療データを活用した製薬企業向けの新たなマーケティング支援サービスを構築してまいります。

※エコシステム:複数の企業が既存の業種や業界といった枠を超えた形でパートナーシップを組み、それぞれの技術や強みを生かしながら共存共栄するビジネス上の生態系のこと

2. 業務資本提携の内容
(1)業務提携の内容
1.セルフケアプラットフォーム事業
・スギ薬局のお客様等に向けて、アプリと店舗を通じた医療・栄養相談、食生活改善プログラム等のセルフケアサービスを提供する事業

2.製薬企業向けマーケティング支援事業
・両社が保有している資産を活用した、製薬企業向けのマーケティング支援サービスを構築し、製薬企業向けに提供する事業

3.医師開業支援プラットフォーム事業
・メドピアの医師10万人の会員基盤とスギ薬局のもつ開業用地を活用した、開業希望医師に向けたオンライン上の開業支援プラットフォームを構築・提供する事業

4.在宅医療プラットフォーム事業
・メドピアの医師10万人が登録するコミュニティプラットフォームとスギ薬局グループのもつ訪問薬局・訪問看護ステーションを活用した、在宅医療従事者向けコミュニティ事業や、在宅医療開業希望医師への開業支援、薬剤師等の専門家に対する求人サービス等を提供する事業

5.その他
・その他、両社の資産を活用した医療関連サービスを検討中

(2)資本提携の内容
1.メドピアによる第三者割当増資
メドピアは、下記の要領で当社に対し、第三者割当の方法による普通株式の発行を行い、当社はこれを引き受けます。

募集株式の種類及び数 普通株式275,600株
割当方法 第三者割当の方法により、募集株式の全てを当社に割り当てる。
払込金額 1株につき金1,277円
払込総額 金351百万円
払込期日 2018年4月2日(予定)

2.メディプラットによる第三者割当増資
メディプラットは、下記の要領でスギ薬局に対し、第三者割当の方法による普通株式の発行を行い、スギ薬局はこれを引き受けます。

募集株式の種類及び数 普通株式1,441株
割当方法 第三者割当の方法により、募集株式の全てをスギ薬局に割り当てる。
払込金額 1株につき金242,887円
払込総額 金350百万円
払込期日 2018年4月2日(予定)

3. 当事会社の概要について
【スギホールディングス株式会社の概要】
会 社 名: スギホールディングス株式会社
設 立 日: 1982年3月
所 在 地: 愛知県大府市横根町新江62番地の1
代 表 者: 代表取締役社長 榊原 栄一
U R L : リンク
事業内容: スギ薬局グループ会社の経営管理、運営

【株式会社スギ薬局の概要】
会 社 名: 株式会社スギ薬局 (スギホールディングス株式会社100%子会社)
設 立 日: 2008年9月
所 在 地: 愛知県大府市横根町新江62番地の1
代 表 者: 代表取締役社長 杉浦 克典
U R L : リンク
事業内容: 調剤併設型ドラッグストアの運営

【メドピア株式会社の概要】
会 社 名: メドピア株式会社
設 立 日: 2004年12月
所 在 地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
代 表 者: 代表取締役社長 石見 陽(医師・医学博士)
U R L : リンク
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業

【株式会社Mediplatの概要】
会 社 名: 株式会社Mediplat(メドピア株式会社100%子会社)
設 立 日: 2015年11月
所 在 地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
代 表 者: 代表取締役CEO 林 光洋
U R L : リンク
事業内容: オンライン医療相談プラットフォーム「first call」の運営

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]