logo

≪美容師・ネイリスト選び、春のトレンドに関するminimoユーザーアンケート調査≫女性が美容師をリピートする決め手は「価格」や「技術」も、約3割はルックスを気にする 「どうせならイケメンがいい」

~2018年春のトレンド調査も実施、髪型はボブ、ネイルはフラワー柄が人気~

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のVantageスタジオ(ヴァンテージスタジオ)は、提供するサロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」ユーザーの女性にアンケート調査を実施。美容師やネイリスト選びについてや、今年の春のトレンドに関する意識調査を行いました。調査の結果、美容師やネイリストをリピートする決め手や今年の春の最新トレンドについて様々な意見が寄せられました。



[画像1: リンク ]


【調査概要】
調査時期:2018年2月6日(火)~2018年2月25日(日)
調査対象:女性401名(minimoユーザー10代~40代)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

【アンケート調査結果概要】
1、美容師をリピートする決め手は「技術」も、「ファッション」(7位)や「ルックス」(8位)もランクイン
「美容師から施術を受け、リピーターになるかは何で決めるか」を調査。結果、「美容師の技術」(81.3%)が1位に。一方で「ファッション」(7位/11.0%)や「ルックス」(8位/9.8%)など、外見要素もランクイン。さらに、「美容師のルックス(イケメン・顔がタイプ、かわいいなど)はどのくらい参考にしているか」という調査では約3割が参考にするという結果に。

2、ネイリストをリピートする決め手は「価格」と「モチの良さ」、「デザインの良さ」が上位に!
「ネイリストから施術を受け、リピーターになるかは何で決めるか」では、「価格」(1位/68.3%)、「モチの良さ」(2位/61.5%)、「デザインの良さ」(3位/59.0%)が上位にランクイン。また、「施術のスピード」(4位/35.3%)、「オフのうまさ」(6位/21.5%)など、ネイリストのスキルを見ている女性が多いことが明らかに。

3、今年の春になりたい“髪型”は「ボブ」!カラーは「アッシュ系」と「ピンク系」が人気!
「今年の春にしたい(なりたい)髪型」と「今年の春にしたい(なりたい)カラー」を調査。髪型は「ボブ(切りっぱなしボブ、前下りボブ)」が1位、カラーは1位「アッシュ系」、2位「ピンク系」となった。

4、今年の春にしたい“ネイル”は「フラワー柄(花柄)」が人気も、今年は「エアジェル」が流行の兆し!!
「今年の春にしたいネイル」を調査。春らしいデザインにしたいという多くの女性から支持を得て「フラワー柄(花柄)」が1位に。さらに3位には「ピンク系」(3位)、同率4位には「押し花ネイル」、「桜柄」と、明るいデザインが上位となった。


1、女性が美容師をリピートする決め手は「技術」や「価格」が上位!
~美容師の「ファッション」や「ルックス」もランクイン!約3割は美容師を選ぶ際にルックスを参考にする!?~
「美容師から施術を受け、リピーターになるかは何で決めるか」【表1】を調査。結果、「サロンの雰囲気」(64.3%)や「カットやカラーの価格」(72.8%)を押さえ、「担当美容師の技術」(81.0%) が1位に。また、「担当美容師のファッション」(7位)や、「担当美容師のルックス」(8位)などの外見要素も複数TOP10にランクイン。さらに、「美容師を選ぶ際に、美容師のルックスはどのくらい参考にしているか?」【表2】を別途調査をしたところ、「重要視する」(2.7%)、「ある程度参考にする」(25.7%)と合わせて約3割の女性は美容師をルックスで判断するという結果に。
[画像2: リンク ]

≪【表1】美容師から施術を受け、リピーターになるかは何で決めるか 回答理由≫
【担当美容師の技術】
「美容院に来ている以上希望の髪型にしたいから」(20代・フリーター)
「イメージ以上の技術だと、次回も利用したいと思うから」(20代・正社員)
「技術のない美容師の所へは、どんなに価格が安かろうといい人だろうと二度と行かないです」(20代・契約社員)
【カットやカラーの価格】
「仕上がりが気に入って、価格が納得いくものなら通いたいから」(20代・フリーター)
「何度も通うのであればある程度リーズナブルであってほしい」(20代・正社員)
【サロンの雰囲気】
「居心地がいいとまた行きたくなる」(20代・大学生)
【担当美容師のファッションセンス】
「似た髪型でも、雰囲気が違ったりするので、センスが似ている人だと安心するため」(30代・正社員)
「センスが似てるとイメージが伝えやすい」(20代・専業主婦)
【担当美容師のルックス】
「どうせならイケメンがいい」(20代・フリーター)
「通うのが楽しみになるから」(20代・大学生)

≪【表2】美容師を選ぶ際に、美容師のルックスはどのくらい参考にしているか? 回答理由≫
【重要視する】
「かっこいいとテンション上がる」(20代・正社員)
「かっこいい人や可愛い人に施術してもらった方がテンションも上がるし自分も可愛くなれそうな気がする」
(20代・正社員)
【ある程度参考にする】
「せっかく施術してもらうならある程度かっこいい、かわいい人がいい」(20代・正社員) 「美容室って綺麗になるための場所だから、美意識が高い美容師さんに切ってほしい」 (10代・大学生)


2、ネイリスト選びは「価格」と「モチの良さ」、「デザインの良さ」が上位に
~ネイリストは女性を選ぶ割合が66%!美容師のデータとは真逆に~
「ネイリストから施術を受け、リピーターになるかは何で決めるか」【表3】では、「価格」(68.3%)が1位となるも、「モチの良さ」(2位/61.5%)、「デザインの良さ」(3位/59.0%)、「施術のスピード」(4位/35.3%)、「オフのうまさ」(6位/21.5%)など、ネイルのスキルが上位にランクイン。リピーターになるにはスキルで判断している女性が多いことが分かった。また、今回「美容師とネイルストは男性、女性どちらに施術してほしいか」【表4、表5】も調査。美容師は異性である男性(13.3%))よりも同姓である女性(33.0%)を選ぶ割合が多かったものの、ネイリストでは女性(65.5%)が男性(0.5%)を大きく上回った。
[画像3: リンク ]

≪【表3】ネイリストから施術を受け、リピーターになるかは何で決めるか 回答理由≫
【価格】
「毎月変えるものなので高いと続けられない」(20代・正社員)
「高い料金を払えるほどお金に余裕が無いから」(10代・大学生)
【モチの良さ】
「すぐ取れるのは本当に勘弁してほしい」(30代・正社員)
「安くても持ちが悪いとすぐにまた予約して行かないといけないから割高になる」(30代・会社役員)
【デザインの良さ】
「デザインがダサければリピートしようとは思わないから」(10代・高校生)
「デザインが約1カ月の気分を変えるから。お金を出す以上デザインにこだわりたい」(10代・大学生)
【施術のスピード】
「子供がいるのでなるべく早く綺麗にしてもらいたい」(20代・専業主婦)
【オフのうまさ】
「オフでその人が丁寧な人なのか出るから」(20代・派遣社員)
「基礎のオフが下手なひとは、すべてが下手な気がする」(20代・専業主婦)

≪【表4】美容師は男性、女性どちらに施術してほしいか 回答理由≫
【男性を選ぶ】
「男性目線で可愛い髪型の方がいいから」 (30代・正社員)
「経験上、男性の方が技術が細かく、配慮もできる人が多かったため」(30代・契約社員)
【女性を選ぶ】
「同性の方がやりたいヘアスタイルなどが伝わりやすい」 (20代・大学生)
「男ウケがわかるのは男性だが、男ウケより女性の意見の方が気になる」(20代・契約社員)


≪【表5】ネイリストは男性、女性どちらが良いか? 回答理由≫
【女性を選ぶ】
「繊細な作業は女性が向いてると思うから」 (40代・専業主婦)
「男性には要望を言いにくいし、手を触られるので気が引ける」 (20代・正社員)
「男性のネイリストさんを見たことがない」 (20代・正社員)


3、今年の春になりたいヘアスタイルは“ボブ”でカラーは“アッシュ系”!
~春に“イメージチェンジ”したい女性は64.8%!~
「今年の春になりたい髪型」【表6】と「今年の春にしたいヘアカラー」【表7】を調査。なりたい髪型では「ボブ(切りっぱなし、ゆるふわ、前下りなど)」が1位に!2位は「ショート」となっており、春は髪を切ってすっきりさせたい女性が多いという結果に。また、カラーでは「アッシュ系」、「ピンク系」が上位になっており、特に「ピンク系」は「春は桜色って感じでピンクにしたい」(20代・正社員)など、春らしいカラーにしたい女性が多かった。さらに、「春にカットやカラー、ネイルなどイメージチェンジをしたいと思うか?」を調査したところ、64.8%が「イメージチェンジしたい」という結果に!季節も変わり、新年度、新学期、新生活などのタイミングで心機一転今までとは違うスタイリングで過ごしたいという女性が多かった。
[画像4: リンク ]

≪【表6】今年の春になりたい髪型 回答理由≫
【ボブ(切りっぱなし、ゆるふわ、前下りなど)】
「暖かくなるからロングからばっさり切りたい」(20代・正社員)
「冬は寒くて髪を切ろうと思わないので、春になって暖かくなってきたらカットしたい」(20代・専業主婦)
【ショート】
「前下がりボブが多いので思いっきりショートにしてみたい」(20代・フリーター)
「社会人になるので、さわやかな印象にしたいから」(20代・大学生)


≪【表7】今年の春にしたいヘアカラー 回答理由≫
【アッシュ系】
「春はピンクやブラウン系が多くなるので、被らないようにアッシュにしたい」(20代・大学生)
「アッシュ系は爽やかで春のファッションとも合うかなと思ったから」(20代・大学生)
【ピンク系】
「春は桜などピンクのイメージがあるから」(10代・大学生)
「女の子らしい色だと思うのとインスタで見ていいと思ったから」(30代・派遣社員)

≪【表8】春にヘアスタイル、ネイルなどイメージチェンジをしたいと思うか 回答理由≫
【イメージチェンジしたい】
「新しい年度に変わるので、心機一転したい」(30代・正社員)
「新学期が始まるから」(10代・高校生)
「春らしい季節や春の洋服に合う髪型やネイルに変えたいから」(30代・派遣社員)
「春は特に子供の入学式などがあるので、綺麗になりたい」(20代・専業主婦)


4、今年の春にしたいネイルは「フラワー柄」が1位に!「ピンク系」や「桜柄」も上位に
~ 2018年は“エアジェル”が流行の兆し!? ~
「今年の春にしたいネイル」【表9】を調査。春らしく「フラワー柄」が1位に!3位に「ピンク系」、同率4位には「押し花ネイル」、「桜柄」と、春らしい明るいネイルにしたいという女性が多かった。さらに、ネイリストのまぐちかおりさんに今年の春ネイルの傾向を取材、フラワー柄は春の定番として定着しつつも、ネイルカラーを爪にエアブラシで吹き付けていく『エアジェル』に流行の兆しがあるそう!
[画像5: リンク ]

≪【表9】今年の春にしたい(なりたい)カラー 回答理由≫
【フラワー柄】
「春らしくてかわいくも大人っぽくも出来るから」(30代・専業主婦)
「一度チャレンジしてみたい、春なので明るくしたい」(40代・専業主婦)
【ピンク系】
「春らしいピンクを取り入れたいから」(20代・フリーター)
「白が個人的に好きで、春といえばピンクだからそれを組み合わせたネイルをしたい」(20代・大学生)
【押し花ネイル】
「春はお花を取り入れたい」(20代・正社員)
【桜柄】「桜のネイルは春しか似合わないから」(20代・専業主婦)

≪ネイリスト・まぐちかおりさん コメント≫

[画像6: リンク ]

やはり春のフラワー柄はもう定番で人気になっています。最近では水彩画風の花柄デザインが流行ってますね!これは色を変えれば春だけではなく夏も秋もずっとできますし、他にもレースっぽいものなどかっちりとしいない、なんとなく花だよね、という柄が人気になると思います。あと、今年は「エアジェル」がくると思います!私も取り入れるんですが、エアブラシでシュッと吹き付けていくもので、すっごいキレイなんです!通常のジェルだと層ができてしまうんですが、エアジェルの場合はジェルを吹き付けていくだけなので、薄くキレイにできるんです。また、短時間で簡単にできるので、ネイリストにとってもお客さまにとっても良いと思います。
 ●プロフィール
 美爪研究所・Grand Max<リンク>のオーナーで、『東京タラレバ娘』の香の実在モデル。
 ネイリストとして企業セミナーに登壇するなど、サロンワーク以外でも活躍の場を広げている。



■「minimo」について
美容師やネイリスト、アイデザイナーなどのサロンスタッフ個人を、お客さまが直接予約できるアプリです。現在、「minimo」の利用者数は250万人を超え、月間予約申込数は40万件以上、掲載しているサロンスタッフ数は2万7千人以上と多くのサロンスタッフ、ユーザーにご利用いただいています。


■minimo アプリ概要
アプリ名:minimo(ミニモ)
価格:無料
対応機種(OS):【iOS】iOS 8.0 以降 【Android】Android 4.0以降
ダウンロード方法:
・各ストアで「ミニモ」を検索
・アプリダウンロードURL:
【iOS】リンク
【Android】リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]