logo

スカイスキャナー、ANAと国際線航空券検索において直接連携

スカイスキャナー 2018年03月05日 15時01分
From PR TIMES

公式サイト料金を掲載することでさらなる利便性の向上へ



国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括比較検索サービスを提供するスカイスキャナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、以下「スカイスキャナー」)は、本日、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、以下「ANA」)と国際線航空券の検索において連携したことを発表しました。

スカイスキャナーの国内外のユーザーは、これまでも、数多くの旅行代理店サイトが取り扱うANAの航空券をスカイスキャナーの比較検索を通じて予約することが可能でしたが、今回の直接連携により、スカイスキャナー上で、旅行代理店サイトの取り扱う航空券に加え、ANA公式サイトが取り扱う航空券も リアルタイムに一括で検索できるようになります。


[画像: リンク ]

ANAの航空券が掲載されたスカイスキャナーのページ例


またスカイスキャナーからANA公式サイトへ移動して航空券を予約すると、事前座席指定、有料ラウンジサービス、機内食事前予約サービスなどのオプションも同時に選択、購入することができますので、ユーザーにとっては予約にかかる時間が短縮され、インバウンド・アウトバウンドともに利便性が向上します。

ANAとの直接連携により、航空券の選択肢もさらに充実したスカイスキャナーの検索サービスを、卒業旅行、春休みやゴールデンウィークの航空券選びにぜひお役立てください。

スカイスキャナージャパン株式会社について
スカイスキャナージャパンは、スコットランドに本社を置くスカイスキャナーリミテッドとヤフー株式会社により、2015 年 7 月に設立された合弁会社です。独自に開発した「メタサーチ」の技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括で比較検索するサービスを日本で開発、展開しています。

スカイスキャナーリミテッド について
2003 年にスコットランド・エジンバラで設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるメタサーチの無料旅行検索サイトです。現在30言語、70通貨に対応しており、全世界の利用者数は月間平均 6,000 万人、アプリのダウン ロード数は 7,000 万回を超え、世界中で高く評価されています。スカイスキャナーのオフィスは東京、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深セン、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの11都市にあり、計900名以上の社員が勤務しています。スカイスキャナーは2016年中国のオンライン旅行代理店 Ctrip の傘下に入りました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]