logo

ドコモが牛の最適な飼養管理を実現できるソリューション「Farmnote Color」を大西海ファーム様へ導入

株式会社NTTドコモ 2018年03月05日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年3月5日

株式会社NTTドコモ

【ドコモの法人向けサービス導入事例のご紹介】
牛の最適な飼養管理を実現できるソリューション「Farmnote Color」を有限会社大西海ファーム様へ導入
~人工知能で牛の発情を検知、安定した繁殖管理を実現~

 株式会社NTTドコモは、牛の最適な飼養管理を実現できるソリューション「Farmnote Color」を有限会社大西海ファーム様に導入いただき、その事例をドコモのホームページに掲載しました。

 「Farmnote Color」は、牛の首に装着することでリアルタイムに牛の活動情報を収集して人工知能で解析し、発情兆候をスマートデバイスに通知することで、最適な飼養管理を実現できるソリューションです。牛の首に取り付けられたFarmnote Colorにより、リアルタイムに牛の活動情報を収集します。クラウドに保存したデータを人工知能が個体別に学習し解析した結果から、繁殖に重要な発情兆候の検知、疾病に関連する行動量の変化などをとらえ、適切な飼養管理を実現することができます。
 今回導入いただいた有限会社大西海ファーム様は、長崎県西海市にある養豚事業を中心に畜産業を営まれている会社です。新たな試みとして、繁殖牛の飼育事業を開始。クラウド型の牛群管理システム「Farmnote」と、人工知能を活用した牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」を活用し、牛群の適切な管理および牛の発情兆候の発見率を向上することにより安定した繁殖管理を実現し新事業を軌道に乗せることに成功されました。

【画像: リンク

 詳しくは、ドコモのホームページ「法人のお客さま/導入事例」をご覧ください。

■「大西海ファーム様」導入事例の詳細
リンク

■「Farmnote Color」の詳細
リンク

■お客様からのお問い合わせ先
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]