logo

調理ロボットシステム開発のコネクテッドロボティクス(株)、東京農工大学と共同研究契約を締結

コネクテッドロボティクス株式会社 2018年03月04日 18時29分
From PR TIMES

キッチンの仕事をロボットに。調理を含むキッチンの様々な仕事をアームやハンドを持つロボットが人間のようにスムーズに実現することを目指す。

調理ロボットシステムの開発販売を行うコネクテッドロボティクス株式会社(本社:東京都小金井市、代表取締役:沢登 哲也)は、平成30年3月1日付けで東京農工大学 水内研究室と共同研究に関する契約を締結したことをお知らせします。

■キッチンの仕事をロボットに
今回の共同研究は、調理を含むキッチンの様々な仕事をアームやハンドを持つロボットが人間のようにスムーズに実現することを目指しています。 水内准教授は、過去にパナソニック株式会社とキッチンアシスタントロボットに関する共同研究をしており、近接、触覚、力覚など複合的なセンサによるマニピュレーションに関して知見を有しています。水内研究室のこのような知見と、コネクテッドロボティクス社が持つ、産業用アームロボットの制御技術や視覚に関する技術を融合して、人間が行うようにさまざまな感覚が複合し連動する動作により、さまざまな環境においても目的のタスクを達成するということを目指します。 コネクテッドロボティクスでは、今回の共同研究を含む研究開発により、調理やキッチンに関するさまざまな技能(食器や食材を適切につかむ、焼く、盛り付ける、液体を注ぐ、切る、混ぜる、振る、など)をライブラリ化し、飲食業および家庭での労働をロボットによって自動化することに取り組んでおります。

■会社概要
商号: コネクテッドロボティクス株式会社
代表者: 代表取締役 沢登 哲也
所在地: 〒184-0012 東京都小金井市中町2-24-16 農工大・多摩 小金井ベンチャーポート303
設立: 2014年2月
事業内容: 調理ロボットシステムおよびサービスの開発と販売
URL: リンク

■東京農工大学 水内研究室
所属: 東京農工大学 工学部機械システム工学科 工学府 機械システム専攻
代表者: 水内 郁夫 准教授
所在地: 〒184-0012 東京都小金井市中町2-24-16
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]