logo

マネックス証券 投資スタイル発見サイト「マネーの扉」公開

~ウェブサイト限定動画「マネーの扉インタビュー」3月2日より放映開始~



 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本大、以下「マネックス証券」)はこのほど、投資スタイル発見サイト「マネーの扉」を開設したことをお知らせします。
あわせて、「マネーの扉」にて本日2018年3月2日より、ウェブサイト限定動画「マネーの扉インタビュー」を放映開始します。

 マネックス証券は、まだ投資を始めていない方やこれから投資を始めようとされている方に向け、投資を身近に感じていただきたいという想いから、投資スタイル発見サイト「マネーの扉」・「マネーの扉インタビュー」を公開しました。
[画像1: リンク ]

                【投資スタイル発見サイト「マネーの扉」】
            URL:<リンク

 人生100年時代が到来していると言われる中、これまで以上に資産形成の重要性が高まっています。様々なテクノロジーの進化によってわたしたちの生活が大きく変わっている一方で、「お金」についてはあまり変化がないのはなぜでしょうか。マネックス証券では、これまで投資について考えたことがない方々に投資を身近に感じていただき投資を始めていただけるよう「マネーの扉」企画をスタートしました。
 ウェブサイト限定動画「マネーの扉インタビュー」は、「マネーの扉」より閲覧できます。

 「マネーの扉インタビュー」は、若者4名、主婦、建設作業員、ゲーマー、AI好きプログラマーが、それぞれの「お金のこと」について語ります。
男女4名は、新しい「お金」の価値観に目覚め、「マネーの扉」を開くことができるでしょうか?3月下旬に公開を予定している新CM「マネーの扉」の前に、ちょっとだけ各自のお金のことについて語っていただきました。

■「マネーの扉インタビュー」サイト
URL< リンク >

■マネーの扉インタビューストーリー
「主婦」篇
[画像2: リンク ]

 お金のことは日頃のヤリクリだけだったのですが、最近はフリマアプリにはまってます。家の中の要らないものが売れ、現金化することができると楽しくて仕方ないです。最近、NISAに目が留まったんです。節税と言う言葉にとても惹かれました。フリマアプリの現金化と同じくらい節税にやりがいを感じています。NISAは投資だけど、知識がすごく要るわけではないことが分かり、フリマアプリを始める感覚で、NISAをしています。フリマアプリとNISAが今の私の趣味になっています。

「建設作業員」篇
[画像3: リンク ]

 自分はずっと建設関係の仕事をしています。今は建設業界は勢いづいていて、とにかく忙しい。会社は確実に儲かっているのに、自分の給料はそんなに変わらない。建設業界の株を買ってみたらと冗談で言ってましたが、株が少ない金額で始められることを知って、株の投資を始めました。これってとてもまっとうなことですよね。

「ゲーマー」篇
[画像4: リンク ]

 朝起きたら今やっているゲーム全てにログインします。今は、5つのゲームをやっています。FXを入れると6つです。もちろん同時並行してやっています。ゲームやりながらFXとか普通です。FXはいつでもどこでも時間が空いたらできるのが良い。とにかく操作も簡単で、ストレスなくできます。これまで投資とか興味なかったですけど、今ではちょっとした楽しみになってっています。どんどんやっていく分かっていく感じが、ゲームでいう攻略するっていう感じと似ていて好きです。

「AIロボ好き」篇
[画像5: リンク ]

 職業がら生活は効率重視です。掃除はお掃除ロボットを使い、家の電気を全てスマホで操作しています。買い物や仕事もテクノロジーの力でどんどん効率化されていくのは大好きです。でも、唯一かけていると思ったのは、テクノロジーを使ってお金を稼ぐこと、そんな時に見つけたのはロボアドだったんです。ネット見ていたら、資産運用と言うのは、お金に働いてもらうことと言う文字が目に入ったんです。これまで資産運用なんてしたことないですけど、お金に働いてもらうって良いなと。慣れない私が投資を行うより、まずはロボットに頼ったほうが早いですよね。しかも、たまにチェックするだけで良いのは私向きです。
※ インタビューはフィクションです。実在する人物との関係はありません。

■制作エピソード
 「マネーの扉」には、6名が登場します。6名は今年1月の寒い日にオーディションを受け、マネックス証券「マネーの扉」への出演が決まりました。その後、2月初旬の風の強い快晴の千葉県某スタジオにおいて撮影を行いました。
 撮影は順調に進んでいましたが、なんとなんと若者4名それぞれの「お金のこと」を語っていただくシーンに落とし穴が待ち受けていました。それぞれが、お金を育てる経験があるとは言いながらも、そのことを分かりやすく人に伝える、しかも長セリフ…
是非、4名の熱演「マネーの扉インタビュー」をお楽しみください。

■出演者
主婦役:森レイ子
建築作業員役:竜二
ゲーマー役:鳥居功太郎
プログラマー役:植田紗々
サラリーマン役:森石晃司
制作部役:吉塚大智

■制作スタッフ
クリエイティブディレクター/アートディレクター : 橋爪慎一郎
コピーライター :鴻上彩
プランナー :橋爪慎一郎
プロデューサー:林辰郎、落合洋介
プロダクションマネージャー:大門剛、清水優希
演出 :高根澤史生
撮影 :金利明
照明 :高倉進
美術 :畠山雄一
スタイリスト :工藤祐司
ヘアメイク :中山八恵
キャスティング :酒井香保里

【手数料等およびリスクについて】
マネックス証券の取扱商品等のお取引をいただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じることがあります。各商品等のお取引にかかる手数料等およびリスクは商品毎に異なります。詳細につきましては、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「目論見書」「目論見書補完書面」「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]