logo

Fiera Capital、Clearwater Capital Partnersを買収しアジアで基盤広げる

Fiera Capital Corporation 2018年03月02日 15時20分
From 共同通信PRワイヤー

Fiera Capital、Clearwater Capital Partnersを買収しアジアで基盤広げる

AsiaNet 72510 (0401)

【モントリオール、香港2018年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*取引は既存の一連のプライベート代替投資戦略を補完する。

Fiera Capital Corporation(「Fiera Capital」もしくは「同社」)(TSX: FSZ)は1日、アジアを対象とする大手クレジットおよびスペシャルシチュエーション投資会社であるClearwater Capital Partners,LLC(「Clearwater」)を買収する正式契約に署名したと発表した。香港を本社とするClearwaterは株式非公開で従業員保有の資産管理会社で、運用資産は14億ドル。Clearwaterの資産はFiera Capitalのプライベート・オルタナティブ・インベストメンツ部門に加わり、Fiera Capitalの既存の一連のプライベート代替投資戦略を補完し、アジア太平洋地域全体のオフィスとチームによって幅広い投資経験と深みが追加される。

Logo - (リンク

Fiera Capitalのグローバル・プレジデント兼最高執行責任者(COO)のビンセント・デュアメル氏は「この取引でFiera Capitalのアジア太平洋での足場が築かれ、アジアの民間の信用市場に参入する貴重な機会になる。Clearwaterのアジアでの深い投資経験とFiera Capitalのグローバルな流通力が合体すると、クレジットおよびスペシャルシチュエーション全域へ投資するクライアントからの高まる需要に応えるわれわれの能力が強化される」と語る。

Fiera Capitalで執行副社長とグローバル最高財務責任者(CFO)、プライベート・オルタナティブ・インベストメンツ部門の社長を兼任するジョン・バレンティーニ氏は「クレジットおよびスペシャルシチュエーションの大手企業としてのClearwaterが、強力な素養のそろった上級指導者チームとともにFiera Capitalへやってくる。チームは今のプライベート・オルタナティブ・インベストメンツ部門の豊富な人材を強化し、成長を促進し、クライアントへ強化された一連のプライベートマーケット戦略を届けるための確立したプラットフォームを提供する。16年にわたる堅実なパフォーマンスの実績を持つClearwaterチームは、今日50兆ドルの投資機会の業界であるアジアのクレジット領域で確実な存在感を持っている」と付け加えた。

Clearwaterはアジア太平洋と米国(香港、シンガポール、ソウル、ムンバイ、コネティカット)に5カ所のオフィスを構えて営業し、直接融資、ストレスド・クレジット、デストレスド・スペシャルシチュエーションの3種類の中核プライベート・クレジット投資戦略を専門にしている。2001年の創業以来Clearwaterは352件のポジションに51億ドルを投資し、315件、58億ドルの取引を完全実現して処分した(2017年12月31日現在、推定額)。ロバート・ペティ氏とアミット・グプタ氏の両共同CEO兼共同投資責任者(CIO)が引き続きClearwaterを率いる。

Clearwater Capital Partners共同創業したロバート・ペティ氏とアミット・グプタ氏は「われわれのビジネスのこの新しい時代の幕開けを、とても喜んでいる。Fiera Capitalとの提携によってわが社は、グローバルネットワークの力を活用し、世界中のクライアントに傑出したリターンとソリューションを届け続けられる。われわれが誇りを持って選んだパートナーは、われわれの投資独立性をサポートし、われわれのビジネスの全域で最高の人材を育成しつつ、わが社の社風と起業精神、多彩なポートフォリオを作成するリスク調整アプローチを称賛している。Fiera Capitalとの合併はビジネス成長への明瞭な新しい一歩であり、世界中のさらに多いクライアントに対して、利益性の高い革新的な代替投資ソリューションを提供し続けられる」と述べた。

取引に関係して終了の際に支払われる合計金額は2100万ドルだが、さまざまな調整が加えられる。Fiera Capitalは取引完了の際に、そうした調整を経て現金で1200万ドルを支払い、Fiera CapitalのクラスA下位議決権付き株式を900万ドル発行する。追加の不確定支払金とアーンアウト対価は最高4400万ドルで、金融事業の達成度合いに基づいて5年間にわたって支払われる。買収は2019年の利益をわずかに押し上げると予想される。

Fiera Capitalが取引完了時に売り手に発行するクラスA下位議決権付き株式は、1株当たり価格がトロント証券取引所での30日間集合出来高加重平均価格で、その30日間は取引完了の2日前の全日取引日までの連続する30日間の取引日の期間とする。Fiera Capitalが取引完了時に売り手にアーンアウト対価として発行する場合のクラスA下位議決権付き株式は、1株当たり価格がトロント証券取引所での5日間集合出来高加重平均価格で、その5日間は取引完了2日前の全日取引日までの連続する5日間の取引日の期間とする。

買収は今後数カ月で完了すると予想されるが、適用される規制当局の承認とトロント証券取引所の承認を含む通常の手続きに従う。

▽Clearwater Capital Partnersについて
Clearwaterは日本を除くアジア全域でクレジットおよびスペシャルシチュエーションに投資するため、2001年12月に創業した投資会社。Clearwaterは創業以来アジア地域に51億ドルを投資し、現在は投資手段を通して約14億ドルの資産を運用している。Clearwaterの多方面に対応できるチームはアジアと米国の5つの主要事務所に駐在している。詳しい情報はリンク を参照。

▽Fiera Capital Corporationについて
Fiera Capitalは2017年12月31日時点で約1289億カナダドルの資産を運用する大手独立系資産運用会社。機関、個人、富裕層のクライアントに対し、伝統的および代替アセットクラスのフルサービス統合資金管理ソリューションへのアクセスを提供している。クライアントとそのポートフォリオは、Fiera Capitalの深い専門知識や多様な提供、優れたサービスから利益を得ている。Fiera Capitalはトロント証券取引所で「FSZ」のシンボルで取引されている。リンク

米国での資産運用サービスは同社の米子会社から提供される。その投資アドバイザーは米証券委員会(SEC)に登録しているが、その登録が一定水準のスキルや研修を意味するものではない。

年次報国フォームを含むFiera Capital Corporationについての追加的情報は、SEDAR(リンク )を参照。

さらなる情報は:
北米:
Daniel Richard
Senior Vice President, Corporate Communications and Investor Relations
Fiera Capital Corporation
+1 514-954-6456
drichard@fieracapital.com

アジア太平洋:
Angela Hui
Edelman
+852 2837 4721
angela.hui@edelman.com

ソース:Fiera Capital Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]