logo

LINE、災害時に役立つLINEの使い方を解説したマンガを公開、大規模災害に備える寄付の受付も開始

LINE株式会社 2018年03月02日 13時01分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

3月11日のLINE NEWSには、女優・のんさんが登場
いざというときに備えるため、自社サービスを横断した取り組みを実施



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社の推進するCSR活動「LINE SMILE+ PROJECT(ラインスマイルプラスプロジェクト)」の一環として、東日本大震災から7年を迎えるタイミングにあわせ、マンガ版「緊急時に役立つLINEの使い方」の公開や、「災害復興支援特別基金」への寄付の受付を開始します。また、ニュースサービス「LINE NEWS」では、3月11日に女優・のんさんが東北を訪れる様子をお伝えするなど、「LINE」のファミリーサービスを横断した取り組みを実施いたしますので、お知らせいたします。
[画像1: リンク ]

LINEは、東日本大震災発生時に大切な人と連絡がとりづらかった経験から、スマートフォンで身近な人とつながるコミュニケーションアプリとして2011年6月に誕生しました。以降、通常時はもとより、災害などの緊急時にも、一般の人に限らず人道支援団体や災害医療チームなどにもコミュニケーション手段としてLINEが利用される機会が多くなりつつあります。

LINEは、3.11の教訓を忘れず、いざというときに備えるため、2018年3月1日~3月31日にかけて、ファミリーサービスを横断して下記取り組みを実施いたします。
詳細はLINE公式ブログ( リンク )をご覧ください。

■LINEマンガ 【マンガ版】緊急時に役立つLINEの使い方を公開
電子コミックサービス「LINEマンガ」上にて、「マンガでわかる 緊急時のLINE活用法」を無料で公開いたします。災害や事故などの緊急時に、LINEの機能を使ってご家族や大切な方々と円滑に連絡を取り合う方法などを分かりやすくマンガで解説しています
LINEのアプリ上からも閲覧可能です。
期間:3月1日~
URL: リンク
[画像2: リンク ]

■【リーフレット版】「緊急時に役立つLINEの使い方」2018年版公開
災害や事故などの緊急時に役立つLINEの使い方をまとめたリーフレットです。
無料でダウンロードして自由にご利用いただくことができます。
URL: リンク

■LINEドネーションスタンプ「SMILE+スタンプ」
LINE Creators Stamp AWARD 2017受賞者のsakumaruさん、ヨッシースタンプさん、もふ屋さん、decosmithさんが、「SMILE」をテーマにオリジナルスタンプを制作。1セット120円(LINEコイン:50コイン)で販売し、その売上全額を、公益財団法人 日本財団が設立する大規模災害が発生した際の緊急支援に対応するための基金「災害復興支援特別基金」に寄付させていただきます。
期間:3月8日~3月31日まで
ドネーションスタンプのご購入は、3月8日以降にLINE STOREまたは「LINE」アプリ内のスタンプショップをご覧ください。
[画像3: リンク ]

■LINE Pay 日本財団「災害復興支援特別基金」への寄付を受付
LINE Payを通じて、1口300円の寄付を受け付けます。
決済手数料などの諸経費4%を引いた金額がすべて寄付されます。
※LINE Payのサービス内からクレジットカードを連携した支払い方法に対応しており、決済画面でLINEポイントからの充当も選択できます
期間:3月1日~3月31日まで
URL: リンク (スマートフォン専用)

■LINEポイント 日本財団「災害復興支援特別基金」への寄付を受付
各ユーザーが保有している「LINEポイント」を、1ポイント=1円に換金して寄付をすることができます。寄付額は1円~5000円の8段階の中から希望額を選ぶことができます。
期間:3月1日~3月31日まで
URL: リンク (スマートフォン専用)

■LINE NEWS 3.11特別企画記事を掲載
1.つながる、未来へー。のん、岩手県沿岸部の旧山田線沿線をゆく。
復興庁が主催する「共創力で進む東北プロジェクト」の応援キャラクターを務める女優・のんさんが、岩手県やその沿岸部を走る鉄道などを訪れる特別企画です。
記事掲載:3月11日

2.岩手県陸前高田のジャズ喫茶主人、津波から8年目の再出発
東北に根差したニュースを伝える「河北新報ダイジェスト」から、ニュースタブや同社の公式アカウントなどでLINE NEWSオリジナル記事を配信します。東日本大震災の津波で流された陸前高田のジャズ喫茶の主人が、苦難に耐えながら希望を失わず、8年目の再出発を迎えるまでの日々を追います。記事掲載:3月11日

このほか、LINE NEWSに参画している各メディアによる東日本大震災の特集記事を、コミュニケーションアプリ「LINE」内のニュースタブより無料でご覧いただくことができます。

LINEは、今後もLINEの持つコミュニケーションプラットフォームを通じて社会課題の解決と新たな社会価値を創造するための取り組みを行ってまいります。

【「LINE SMILE+ PROJECT」について】
LINE株式会社が推進するCSR活動「LINE SMILE+ PROJECT」では、LINEを通じた防災・減災・復興支援や、情報モラル教育の教材開発および、学校・教育現場への啓発活動などに積極的に取り組んでいます。この活動を通して、私たち一人一人の想いや行動により、「SMILE」がひとつずつ増えていく未来を願っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]