logo

クラウドサービスのねこじゃらし社と日本ブラインドサッカー協会がサプライサービスパートナー契約締結

~選手の写真や試合動画の管理・整理と外部提供迅速化を支援~

 株式会社ねこじゃらし(東京都中央区、代表取締役社長:川村ミサキ、以下ねこじゃらし社、リンク)とNPO法人日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区、代表理事:釜本美佐子、以下JBFA、リンク)は、サービスや製品でJBFAをサポートするサプライサービスパートナー契約を締結しました。
 ねこじゃらし社は、あらゆる画像・映像のプレビューを可能にするクラウドストレージサービス「JECTOR」をJBFAに提供することで、選手の画像や試合動画の管理・整理、外部提供の迅速化を可能にし、JBFAの主に広報分野における支援をいたします



[画像1: リンク ]


 JBFAは、「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」をビジョンに掲げ、視覚障がい者への見方や視覚障がい者の働き方を変えるための活動に積極的に取り組んできました。
 現在、ブラインドサッカーは2018年3月に国際大会を、さらに2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、国内外問わず注目が高まっています。ねこじゃらし社は、スポンサーやイベント主催者、国内外メディアなどからの、選手画像や試合動画の提供依頼に対しJECTORを活用することで、JBFAの迅速かつ効率的な広報活動が可能になると判断し、契約締結に至りました。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


★JBFA 事業戦略部部長 山本康太インタビュー内容はこちらからダウンロードいただけます。
URL: リンク

■会社概要
社名 : 株式会社ねこじゃらし
所在地 : 東京都中央区築地3-7-1 TSUKIJI GRANDE 5F
代表者 : 代表取締役社長 川村ミサキ
設立 : 2006年3月3日
事業概要 : プロクリエイターや映像・放送業界向けクラウドストレージサービス「JECTOR」、法人向けクラウドバックアップ・データ管理サービス「BackStore」

■団体概要
団体名 : 特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会
所在地 : 東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
代表者 : 代表理事 釜本美佐子
設立 : 2002年10月12日
事業概要 : ブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルの強化・普及の推進、強化事業、育成事業、普及事業、審判事業、大会事業、ダイバーシティ事業部、障がい者サッカー連携・国際大会主催

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]