logo

京王プラザホテル 3月3日(土)よりコラボレーションアート展   開催

株式会社京王プラザホテル 2018年03月01日 13時00分
From Digital PR Platform


リンク

京王プラザホテル(東京:西新宿)は、3月3日(土)から3月12日(月)まで南館3階/ロビーにおいて「生命の木~ずっと、あなたといたかった~」と題し華道家 前野博紀氏による桜のいけばな作品と、東北芸術工科大学の学生でペインターとしても活躍する神田瑞季さんのコラボレーションアート展を開催いたします。また3月6日(火)と3月9日(金)には7:00p.m.よりお二人と特別ゲストによるギャラリートークも開催いたします。


リンク


大型装花やイベント・舞台などの総合演出で活躍する気鋭の華道家 前野博紀氏は2011年の東日本大震災以降、東北で活動するアート支援を行っており、その中で神田瑞季さんと出会いました。今年3月で東日本大震災7年目となることからその節目として未来への祈りをテーマに「忘れてはいけない過去」と「今ここからの未来」をイメージするコラボレーションアートを披露いたします。宮城県女川町出身の神田瑞季さんは高校生だった震災後からその心模様を描いて話題となり、町の復興に貢献してきました。このたび前野氏のライフワークともいえる命の木、「桜」を東京で一足早くお届けするとともに、多くの方を元気づけてきた神田さんの花を描いた絵が加わり未来への希望を感じさせる展示といたします。


リンク

■華道家 前野博紀とペインター神田瑞季のアートコラボレーション
『生命の木~ずっと、あなたといたかった~』展
3月3日(土)~3月12日(月)※最終日は6:00p.m.まで 南館3階/ロビー 入場無料
前野氏による桜のアート、神田氏による絵画のほか、グラフィックデザイナー(学生)のデジタルアートや東日本大震災後のアート活動のパネル展示もございます。
またこの度、第56回JAA広告賞雑誌広告部門のグランプリを受賞した、廃棄野菜(ブサイク野菜)のアート作品も、展示いたします。

■華道家 前野博紀、ペインター 神田瑞季によるギャラリートーク
 日時:3月6日(火)7:00p.m.~
    3月9日(金)7:00p.m.~ 各回とも約40分
 場所:南館3階/ロビー 入場無料

展示に関するお問合せ/(03)5322-8061 【ロビーギャラリー直通】

■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 大塚 智生・小田 力・石川 綾子
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク

■関連リンク
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]