logo

全て実話!!?女子就活生への【OB訪問時のセクハラ】、【執拗な圧迫面接】、【就活セミナー詐欺】etc.就活に潜む闇を訴えた曲、キチョハナカンシャ新曲「就活#MeToo」を本日公開!

ディグ株式会社 2018年03月01日 12時01分
From PR TIMES

ディグ株式会社(代表取締役: 守岡一平、本社: 東京都渋谷区)は、就活アイドル”キチョハナカンシャ”の新曲「就活#MeToo」を公開いたしました。本楽曲は、”就活の闇”を事前募集して集まった、OB訪問でのセクハラや面接官からの圧迫面接、詐欺まがいの就活セミナーなどの実話を元に制作された、女子就活生に迫るリアルな闇を歌っています。



[画像1: リンク ]

ディグ株式会社(代表取締役: 守岡一平、本社: 東京都渋谷区)がプロデュースする就活アイドル「キチョハナカンシャ」は、就活情報解禁に合わせ、第4弾となる新曲「就活#MeToo」を公開いたしました。

[動画: リンク ]



「#MeToo(ハッシュタグミートゥー)」は、「私(me)も(too)」を意味する英語にハッシュタグ(#)を付けた言い回しで、セクシャルハラスメント(セクハラ)など性的被害の経験をSNSに告白・共有する、世界的な活動となっております。
世界中の著名人や各業界における#MeTooが話題になっておりますが、就職活動の場でも、セクハラやパワハラの被害にあう就活生は少なくありません。

「あなたの就活の”闇(やみ)”を歌にしませんか?」
リンク

就活メディアで「就活の闇」を募集した結果、数多くの理不尽な体験や悔しい想いが集まりました。
それらのエピソードを元に本楽曲を構成しております。
MV内ではこれらを実話に基づいて映像化されており、OB訪問におけるセクハラ、圧迫面接、就活セミナー詐欺、学歴差別、コネ入社など驚くような話ばかりです。
その悲痛な叫び「就活#MeToo」を、19卒就活生で構成された就活アイドル”キチョハナカンシャ”が代弁致しました。
権力や差別に負けずに戦っている就活生を少しでも勇気付け、不条理な出来事への警鐘を鳴らし、より健全な採用活動に近づけるべく、微力ながら貢献できればと思っております。

ケース1.就活セミナー被害
[画像2: リンク ]


ケース2.セクハラOB訪問
[画像3: リンク ]


ケース3.セクハラ&圧迫面接
[画像4: リンク ]



■ キチョハナカンシャとは
[画像5: リンク ]


”本気で内定を目指す、就活アイドル”をコンセプトに、就職活動を行う新感覚社会派アイドル。
メンバーは全員、現役就活生。内定を取得したら卒業というルールの下、活動をしています。グループ名は、就活生が企業説明会などの後に使う決まり文句「貴重なお話ありがとうございました!」の略。
<Official Twitter>
リンク
<Official Facebook>
リンク
<なりたいワタシを見つける就活メディア「キチョnavi」>
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]