logo

【AI・ロボット時代 フリーエージェントとしての生き方を提案】新たなマッチングサービス 2018年3月オープン

シェアーズモール株式会社 2018年03月01日 11時01分
From PR TIMES

副業を求める個人へ企業が情報を提供!

シェアーズモール株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役:矢澤 征雄)は、2018年3月1日に顧客開拓を拡大したい企業と副業収入を得たい個人を繋げるマッチングサイト「SHARES MARKET(シェアーズマーケット)」をオープンします。



【シェアーズマーケットとは】
シェアーズマーケットは、企業の様々なサービスや商品をカテゴリ毎に分類し掲載しています。掲載している商材の中から「エージェント(紹介者)」である個人が購買見込みのある知り合いを「出展者(商品掲載企業)」である企業に紹介し、条件を満たすことでエージェントが報酬を得られるサービスです。

携帯かパソコンがあれば、取引が行えるため副業や在宅ワークとして適しています。もともとつながりのある顧客を企業に紹介するという「人とのつながり」を仕組みにしているため、成約率が上がり副収入をより得やすいのが特徴です。エージェントには法人アカウントも用意しています。独立・起業したばかりで商材が少ないという場合でも、シェアーズマーケットに掲載されている商材を紹介し、売上を拡大することも可能です。

[画像: リンク ]



【サービス概要】
■サービス名
SHARES MARKET(シェアーズマーケット)
■料金
・エージェント登録は無料
・出展者登録は有料
 初期費用 50,000円
 システム利用料 10,000円/月
 商品掲載料1点 3,000円/月
 ※当社への紹介手数料等は発生しません。
■リリース日
2018年3月1日
■URL
リンク

【副業を求める個人へフリーエージェントという新たな生き方を提案】
近年、AI(人工知能)やロボットの開発が進んでいます。それによる技術の革新が起こると同時に、雇用の損失が危惧されています。政府の働き方改革により副業解禁する企業が増え、副業の需要が高くなっています。
この様な時代に、当社はフリーエージェントとしての新たな生き方を提案します。
フリーエージェントとは、組織に雇われない働き方をする人を指します。しかし、雇用されていても、そこに捉われない自由な働き方もまた一つのフリーエージェントではないかと考えています。

【人材不足の企業を支援】
副業が解禁される前は、会社の従業員が業務をこなし、人手が足りない場合は新しく雇うことがほとんどでした。しかし副業解禁の今、補えない業務は副業者に依頼する企業が増えています。
当社は、そんなフリーエージェントと、副業商材の情報を提供する企業を繋げるツールとして、マッチングサイトを立ち上げました。出展企業の参加料金は、初期費用、システム利用料と商品掲載料の月額費用のみです。当社への紹介手数料・成約時手数料は発生しません。エージェントに対してのみ成約時手数料をお支払いいただくシステムです。

【コンセプトは「人とのつながり」】
シェアーズマーケットは、「人とのつながり」を重視しています。AIやロボットの時代においても、話し合いや商談などコミュニケーションの場は、消えることはありません。ここで繋がったものをシェア、つまり個人と企業が共存共栄することを掲げています。

【海外への展開】
今後は、国内だけでなく海外とも「人とのつながり」を目指し、国外へのサービス提供も計画しています。日本国内で需要が少ないサービス・商品でも、海外では人気を博すモノは数多くあります。日本のサービスが世界中でより身近なものになるために、外国人のエージェント活動支援に向けても、取り組んでいきます。

【会社概要】
■会社名 :シェアーズモール株式会社
■設立年月 :2017年11月
■本社:〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目3-15
■事務局 :〒101-0021東京都千代田区外神田5-2-1外神田Sビル8階
■連絡先 :TEL 03-6867-0595 FAX 03-6777-1250
■事業内容 :
インターネットを利用したビジネスマッチング事業
インターネットを活用した広告代理店事業
市場調査及び各種マーケティングリサーチ事業
アウトソーシング事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]