logo

ライブパーソン、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「Technology Partner」に認定

ライブパーソン 2018年03月01日 11時04分
From 共同通信PRワイヤー

ライブパーソン、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「Technology Partner」に認定

AsiaNet 72503

2018年3月1日

LINEを活用し、企業のカスタマーサービスと消費者をつなぐソリューション提供

LivePerson, Inc. (Nasdaq: LPSN) は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発パートナープログラム「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「Technology Partner」に認定されましたのでお知らせいたします。

ライブパーソンのエンゲージメント・ソリューション「ライブエンゲージ」とコミュニケーションアプリ「LINE」の連携により、世界で最も愛されているメッセージングアプリLINE上で、企業のコンタクトセンターと消費者をつなぎます。ライブエンゲージを通して企業は、国内7,300万人のLINEマンスリーアクティブユーザへのカスタマーサービスの提供が可能になります。

ライブパーソン・ジャパンのジェネラルマネージャー、ラン・アルモグは今回の認定を得る背景を「LINEは、日本で最も浸透しているメッセージングアプリです。ライブエンゲージを通して企業は、消費者がいつも利用するLINEで会話型のカスタマーエクスペリエンスを提供することができます。」と述べています。

またライブパーソンの創業者兼CEO ロバート・ロカシオも「企業にとってLINEは、消費者との重要なタッチポイントになりました。スマホを離さない現代人が常に利用しているLINEは、消費者とつながる大きなチャンスです。」と今後の展開に期待しています。

「ライブエンゲージ」という一つのプラットフォーム上で企業は、ボットやAI、LINE、メッセージングアプリなど様々なチャネルを通してシームレスなエンゲージメントを提供できるようになりました。ライブパーソンは、シームレスなカスタマーエクスペリエンスを提供できるプラットフォームの強みを活かし、LINEを通じたメッセージングのサービスを支援します。


ライブパーソンについて
LivePerson, Inc. (NASDAQ: LPSN) は、企業と消費者をつなぐエンゲージメントソリューションのプロバイダであり、マーケットリーダーとして市場を牽引してきました。「ライブエンゲージ」はエンタープライズ向けのソリューションであり、コールセンターへの電話問い合わせを、現代のコミュニケーションの主流となったテキストメッセージングでの問い合わせに移行することで、企業のカスタマーサービスのデジタルトランスフォーメーションを行います。Adobe、Citibank、HSBC、IBM、L'Oreal、 Orange社など世界中で18,000社以上がライブエンゲージを導入し、セキュアで安定したプラットフォームを通じて、優れたカスタマーエクスペリエンスを消費者に提供しながら、問い合わせコストの削減や、顧客価値の向上を実現しています。

詳しくはこちら:www.liveperson.com.


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]