logo

ジョンソン・エンド・ジョンソン 大阪での運営を本格始動

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパ二ー 2018年03月01日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

20180301

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカル カンパニー

ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート
大阪での運営を本格始動
~関西でもより多くの診療科を対象とする研修の提供が可能に~

 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:日色 保)は、本日、ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート大阪(以下、JJI大阪)の運営を本格始動したことを発表します。

 JJI大阪では、これまでの整形外科領域に加え、模擬臓器を使用したプログラムや、内視鏡下手術、血管・心臓内治療トレーニング、脳神経外科領域など、多様な研修プログラムの提供が可能になりました。また、常駐スタッフも配置し、これまで以上に利用者の皆様の利便性に配慮した施設として生まれ変わりました。

 JJI大阪においては、精巧な模擬臓器を用いることでより実臨床に近い環境を再現しています。模擬臓器はリアルな大きさ、色、形、感触(硬さなど)に加え、熱によるたんぱく質凝固の性質や、実際の血流と同じスピードで血が流れる血管などが再現されているため、より実践的な研修機会の提供を可能としています。また、低侵襲の外科手術、整形外科領域における脊椎や関節の疾患に対する治療や外傷に対する治療、心臓・血管系疾患のカテーテルによるアブレーション治療、脳動脈瘤等へのコイル塞栓術などを、さまざまなシミュレーション装置によって、実践的に学ぶことができます。

 ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュートはこうしたトレーニングの提供を通して、医療機器の適正な使用を推進し、患者さんが高度な医療をより安全に受けられるように支援を続けています。


【ジョンソン・エンド・ジョンソンについて】
 私たちジョンソン&ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちの想いと科学の力、そして創造力を一つにして、ヘルスケアの在り方を根本から変えるべく取り組んでいます。

【ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュートについて】
 ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュートは、年間12万5千名以上の世界中の医療従事者に対してトレーニング機会を提供しています。この取り組みは外科腫瘍、心臓、電気生理、肥満、眼科および整形外科的疾患をはじめとする多様な疾患領域を網羅し、26の拠点およびオンラインモジュールを通じて行われるものです。詳しくは、www.jnjinstitute.com をご覧ください。


【ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート(大阪)】
名称:ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート(大阪)
所在地:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 大阪支店
〒541-0059 大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー20F
電話番号:06-6258-6660(代表)
プログラム
1. 模擬臓器を使用したトレーニング
2. 内視鏡下手術:お腹を大きく切る(開腹する)のではなく、小さな穴を数か所開け、そこに腹腔鏡(内視鏡の一種) や器具を挿入して行う手術のトレーニング(傷が小さい、術後の痛みが少ない、回復が早いなどのメリットがある)。
3. 整形領域:脊椎や関節の疾患に対する治療や、外傷に対する治療等のトレーニング。
4. 血管・心臓内治療:心房細動の根治を目指すカテーテルによるアブレーション(心筋焼灼術)治療など、透視シミュレーションを利用した施術のトレーニング。
5. 脳血管内治療:脳動脈瘤等へのコイル塞栓術のシュミレーターを用いた施術のトレーニング。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]