logo

SpaceChainがイーサリアム企業連合に加盟

SpaceChain 2018年02月28日 17時05分
From 共同通信PRワイヤー

SpaceChainがイーサリアム企業連合に加盟

AsiaNet 72487 (0384)

【シンガポール2018年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】SpaceChain(spacechain.com )は28日、加入企業250社余りを擁する世界最大のオープンソース・ブロックチェーン・イニシアチブであるEnterprise Ethereum Alliance(イーサリアム企業連合、EEA)(リンク )に加盟したと発表した。SpaceChainはEEA会員とコネクトし、企業のイーサリアム採用をサポートするためEEAに加盟した。

SpaceChainの共同創業者ジー・ジョン氏は「Enterprise Ethereum Alliance加入を大変喜んでいる。SpaceChainはオープンソースの基本ソフトを構築しており、デベロッパーはそれによってスマートコントラクト、当社のジェフ・ガルジック最高技術責任者(CTO)が設計したブロックチェーン・サンドボックスを適用、アプリケーションの作成が可能になる。EEAの全会員とつながって、協力の機会について話し合うことを楽しみにしている」と語った。

SpaceChainは世界初のオープンソース衛星ネットワークを積極的に構築し、ブロックチェーン産業向けの次世代インフラストラクチャーをもたらす。この地球外の分散型衛星ネットワークはデータ送信、ストレージ、アプリケーション開発の代替手段になる。

SpaceChainのオープンソース基本ソフトSpaceChainOSは、急速開発、実験、分散型アプリケーション展開に利用できる「ブロックチェーン・サンドボックス」をデベロッパーに提供する。

SpaceChainはEthernet Enterprise Allianceエグゼクティブディレクターのロン・レスニック氏と面会し、協力の詳細について協議することにしている。

▽The Enterprise Ethereum Allianceについて
EEAは業界に支援された非営利機関で、イーサリアムを基盤とする技術の成功事例、オープン基準、オープンソース・リファレンス・アーキテクチャーを幅広くサポートしている。EEAはイーサリアムをエンタープライズ級技術に進化させ、プライバシー、機密性、スケーラビリティー、セキュリティーを含む広範な分野にわたる研究と開発を提供する。EEAは、認可されたものと公共双方のイーサリアム・ネットワーク、さらに業界固有のアプリケーションレイヤー作業グループに及ぶハイブリッド・アーキテクチャーの調査も行っている。

EEAは共同でオープンな業界基準を開発し、会員ベースの協力を促進する。また、参加を望むイーサリアム・コミュニティーのどのメンバーにもオープンである。このオープンソース枠組みは、個々の企業サイロではできない深く幅広い大規模採用を可能にして、公共イーサリアムの認可不要ネットワークにおける将来のスケーラビリティー、プライバシー、機密性に向けた知見を提供する。

EEA加入に関する詳しい情報は以下参照。
membership@entethalliance.org

ソース:SpaceChain

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]