logo

「つるの恩返し」と「はだかの王様」の世界に、もしもネットがあったなら?昨年話題沸騰!今年は名作と名作が”つながる”動画を本日2月28日より公開

NTT東日本新卒採用特設サイトPR事務局 2018年02月28日 16時01分
From PR TIMES

お笑い芸人で漫画家のおほしんたろう氏の作品も3月9日に順次公開

東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下「NTT東日本」)では、採用広報活動の本格展開にあわせ、就職活動中の学生などをターゲットとした動画を本日2月28日よりNTT東日本新卒採用サイト内の特設サイトにて公開いたします。現代ではあたりまえのものとなっている「通信」(電話やインターネット)の影響力や重要性を再認識してもらおうと、”誰もが知る名作の世界に「通信」があったら、世界はどう変わるのか”をコンセプトとし、昨年同コンセプトで公開し合計190万回以上※再生されるなど話題となった14動画に、今年は新たに“名作と名作とのつながり”を描いた11動画を加え、「つながる名作」シリーズとして展開いたします。  ※全14動画の合計再生回数



NTT東日本新卒採用サイト内特設サイト URL:リンク


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■「つなげて、うみだせ。」が2019年度新卒採用活動のキーメッセージ
本動画は、「通信ネットワークをはじめとするNTT東日本のリソースと、人・企業・自治体・先進技術など、あらゆるものをつなげることで、世の中に新たな価値をうみだしていきたい」という思いを込めた新卒採用活動のキーメッセージ「つなげて、うみだせ。」のスピンオフ企画として誕生したものです。昨年の「弊社があの名作をお手伝いしてみました。」シリーズからタイトルを一新し、今年は通信の力で名作同士がつながってしまうという展開で「つながる名作」シリーズとして新たなつながりの価値を表現しています。

[画像6: リンク ]

■おほしんたろう氏による4作の動画を3月9日に順次公開

ジワる作風で人気のおほしんたろう氏の作品も昨年に続き、「3匹の小ぶた」と「赤ずきん」篇、 「みにくいアヒルの子」と「カエルの王子さま」篇、「一休さん」と「花さかじいさん」篇、「かさじぞう」と「アリとキリギリス」篇の全4作を3月9日より公開予定です。今年もシュールでジワジワくる作風となっています。


■2月28日公開動画 全7作
「走れメロス」と「マラソンの起源」篇/「つるの恩返し」と「はだかの王様」篇/
「奥の細道」と「源氏物語」篇/「浦島太郎」と「パンドラの箱」と「舌切りスズメ」篇/
「おり姫とひこ星」と「ロミオとジュリエット」篇/
「おり姫とひこ星」と「ロミオとジュリエット」と「シンデレラ」篇/
続「おり姫とひこ星」と「ロミオとジュリエット」篇

【「つるの恩返し」と「はだかの王様」篇 ストーリー】

[画像7: リンク ]

■おほしんたろう氏プロフィール

[画像8: リンク ]

ワナタベエンターテインメント所属。福岡を拠点に活動するお笑いピン芸人。

『着信御礼!ケータイ大喜利』レジェンド。自身のTwitterに投稿していた漫画やイラストネタが人気を博し、現在はイラストレーターとしても活躍。

書籍『おほまんが』(KADOKAWA)、ヴィレッジヴァンガードとのコラボ『おほとーと』発売中。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]