logo

国内初!関西発のITベンチャーVALTESが、ソフトウェアテストに関する国際機関ISTQBより「Global Partner」に認定

バルテス株式会社、ソフトウェアテスト技術の国際的な資格機関ISTQBより、日本国内で初のGlobal Partnerに認定。国内に限らない取り組みを評価

ソフトウェアに関するシステム品質検証・第三者検証事業を手掛ける、バルテス株式会社(代表取締役社長:田中 真史、本社:大阪市中央区)は、
ソフトウェアテスト技術の国際資格の認定団体である「ISTQB」が主催するパートナープログラムにおいて、世界でも8社しかない最上位「Global Partner」に日本国内で初めて認定されました。



ソフトウェアに関するシステム品質検証・第三者検証事業を手掛ける
バルテス株式会社(代表取締役社長:田中 真史、本社:大阪市中央区)は
ソフトウェアテスト技術の国際資格である「ISTQB」が主催するパートナープログラムにおいて
2018年2月現在、世界でも8社のみの最上位「Global Partner」に日本国内で初めて認定されました。


[画像1: リンク ]


■ISTQBとは?

ISTQBとはソフトウェア品質技術およびテスト技術に関する国際的な資格認定団体であり、ソフトウェアテスト技術者の技術レベルの認定を通して人財育成を図る機関です。

ISTQBパートナープログラムでは、組織内のISTQB認定技術者のレベルと認定数に応じてポイントが加算され、合計ポイントに応じた「Silver」「Gold」「Platinum」「Global」の4つのランクが設定されており、所属する技術者が国際基準で認められる技術力を持つことの指標となります。

このうち「Global Partner」は認定条件が特殊となっており、1ヶ国で取得できる最も高いランクである「Platinum」と2つ以上の「Gold」を、少なくとも2か国以上で認定されていることが必須となります。


■認定の経緯

バルテス株式会社は、テストの専門会社として今では年間1200件以上のプロジェクトを手掛けており、これまでの実績から体系的なテストアプローチである「バルテスメゾッド」を確立しました。

高品質なソフトウェア開発に欠かせないこのメゾッドを活かし、グループ会社としてモバイルアプリ開発を手掛ける「バルテス・モバイルテクノロジー(略称:VMT)」や、
フィリピンにてオフショア開発・オフフォアテストを行う「バルテス アドバンスト テクノロジー(略称:VAT)」を設立し、
『ジャパンクオリティを世界に』のスローガンのもとバルテスメゾッドを世界に広げています。

[画像2: リンク ]



この度、ソフトウェア品質技術およびテスト技術向上への取り組みが評価され、
「Global Partner」に認定されました。これは日本国内では初となる快挙となります。


バルテス株式会社は今後もソフトウェアテストのプロフェッショナル集団として、
日本国内はもちろんのこと、世界水準で認められるソフトウェアテスト支援
および第三者検証サービスを提供して参ります。


■関連ページ
ISTQB Partners - ISTQB International Software Testing Qualifications Board
URL:リンク


■バルテス株式会社 会社概要
社名 : バルテス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 田中 真史
東京本社 : 東京都千代田区麹町1-10麹町広洋ビル3F
大阪本社 : 大阪市中央区安土町3-5-12御堂筋安土町ビル5F
URL : リンク
資本金 : 9,000万円
事業内容 : ソフトウェアテスト、検証サービス、セキュリティ診断、テスト・品質教育、品質コンサルティング

バルテスは年間1200プロジェクトを超える実績に基づき確立したプロセスと、
業界でも類を見ないJSTQB保有率97.9%※という高い技術力で品質向上のナレッジをご提供し、
お客様の課題を解決いたします。
※入社2年目以降の正社員合格率

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]