logo

低価格、高機能、カスタマイズ可能なCMSソリューション。「ECMS」公開。

株式会社C.D.UNITED 2018年02月28日 14時01分
From PR TIMES

『ECMS』はやりたいことにカチリとはまるCMSです。

株式会社C.D.UNITED(本社:東京都台東区/代表取締役社長:百田系一)は、独自に開発したコンテンツ管理システム「ECMS」を一般公開しました(リンク)。




[画像1: リンク ]


当社は、低価格、高機能、カスタマイズ可能なCMSソリューション「ECMS」を公開しました。
CMSを導入してウェブサイトを作りたいが、既存のASPでは必要な機能が足りない、高機能なCMSは導入運用コストが高すぎる。「ECMS」はそのようなニーズに柔軟に応えるべく設計したシステムです。
基本機能が備わった汎用版に加えて、ご要望に応じて新機能の開発・追加が可能な、カスタマイズ性の高いCMSとなっています。

■ECMS 4つの特徴

【1】カスタマイズ性が高い
基本機能(バナー管理、ニュース管理など)が備わった汎用版に加え、プラグインとして様々な機能(ランキング管理/アンケート管理/ホットワード管理など)を追加できます。
また、ニーズに合わせた新機能の開発も受け付けており、ご要望に合わせて機能を追加開発することで、ウェブサイトの役割の拡張や運用性の向上が可能です。
[画像2: リンク ]


【2】基本機能が充実、安価に導入やカスタマイズが可能。
ECMS汎用版には、ウェブサイト作成のうえでご要望の高い機能を基本機能として備えています(バナー管理/カテゴリ管理/ニュース管理/商品情報管理/商品管理)。
全情報をデータベース管理しており、一度の作業で複数サイトや複数デバイスの更新ができます。リンク設定なども自動で反映されるため、専門知識がなくても簡単な操作で作業可能です。
[画像3: リンク ]

【3】マルチデバイス対応
PC・スマートフォン・タブレットと、様々なデバイスに対応しています。
各デバイスごとにテンプレートを設定でき、スマートフォンで閲覧しているのにPCサイトが表示されて見づらい、といった事態の回避に繋がります。
また、一度の更新で全デバイスの更新が可能です。更新の手間を大幅に削減できるほか、スマホサイトのみ更新が漏れてしまった、などのミスも発生しません。
[画像4: リンク ]



【4】多言語対応
翻訳手段を2パターンから選択し、ウェブサイトを多言語対応させることができます。
[画像5: リンク ]


・機械翻訳
ページ内の日本語を、機械で自動翻訳します。
日本語で情報登録するだけで済むため手間がかからず、低コストで他国語圏のユーザーにも情報を発信できます。


翻訳制度にバラつきはありますが、翻訳内容を手動で修正することも可能です。

・翻訳登録
プロの翻訳者に発注する高精度の文章を、ページに手動で登録します。
翻訳コストは発生しますが、海外向けブランドサイトとして強化できます。

■今後の開発予定
昨今主流のネット通販に対応するため、ECサイト用の機能も現在開発中です。
会員情報管理機能、決済管理機能、お問い合わせ機能などの追加を予定しています。

■導入実績
[画像6: リンク ]

・株式会社バンダイ様 魂ウェブ
リンク
・株式会社バンダイ様 バンダイホビーサイト
リンク
・株式会社まるごとにっぽん様
まるごとにっぽん
リンク
・ブリオベッカフィールド様
リンク


「ECMS」導入に関するご相談、費用のお見積りなどは以下のページよりお問い合わせください。
リンク

■お問い合わせ先
株式会社C.D.UNITED(リンク
TLE:03-5827-1731/FAX:03-5830-7045
営業時間:10時~19時(土・日・祝日、夏・冬季休業日除く)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]