logo

「平成28年度 地域商業自立促進事業モデル事例集 ~全国商店街の挑戦~」を公表します

株式会社日本能率協会総合研究所 2018年02月28日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2月28日

中小企業庁経営支援部

「平成28年度 地域商業自立促進事業モデル事例集 ~全国商店街の挑戦~」を公表します

中小企業庁は、平成28年度の地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)の自立促進支援事業を活用した商店街を「平成28年度地域商業自立促進事業モデル事例集」としてまとめました。

概要
1.商店街は、地域経済において重要な役割を担うとともに、地域に住む人々とコミュニティを形成し、地域の暮らしを支える生活基盤として機能しています。しかし、近年では郊外型商業施設の増加や少子・高齢化等の社会構造の変化により、厳しい状況に置かれています。
こうした中、中小企業庁では平成28年度地域商業自立促進事業において、商店街の中長期的発展及び商店街の自立化を促進することを目的に、商店街が単独で、またはまちづくり会社等の民間企業や特定非営利活動法人等と連携して行う「少子・高齢化」「地域交流」「新陳代謝」「構造改善」「外国人対応」「地域資源活用」の6つの分野に係る公共性の高い取組を支援しました。

2.本事例集は、平成28年度地域商業自立促進事業(自立促進支援事業)を活用した事例について、事業実施の背景や事業の成果等を掲載しています。
本事例集に掲載した商店街の挑戦が、全国の商店街及び商店街関係者の皆様方にとって、商店街活性化を図る上での一助となることを期待しています。

資料
●平成28年度 地域商業自立促進事業モデル事例集 ~全国商店街の挑戦~
(PDF) 
 ●中小企業庁ホームページ リンク
(本発表のお問い合わせ先)
 中小企業庁経営支援部商業課長 岩木
 担当者:大星、村尾、雀部
 電 話:03-3501-1929(直通)
 FAX:03-3501-7809


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]