logo

あなたの新生活を応援します 晴明神社「心願成就守」授与開始

晴明神社 2018年02月28日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年2月28日

晴明神社

あなたの新生活を応援します 
京都・晴明神社「心願成就守」授与開始

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)にて、新年度を迎えるみなさまの心の内なる願いを叶えるように祈願した「心願成就守」を新しく授与します。

◾️ 晴明神社とは
平安時代に活躍され、日本独特の陰陽道を確立された陰陽師「安倍晴明公」がお住まいになっていた住居跡に創建(1007年)された神社。魔除け、厄除けのご利益があるとされています。

◾️ お守りとは
お札を小さくして袋などに入れたもの。常に身につけ、神のご加護をいただくもの。お守りの歴史は古く、守り袋などに入れて身につける「懸守」は平安時代に貴族の間で広まったと言われています。

◾️ 心願成就とは
心から強く思い、叶ってほしいと祈願すると願いはかなえられると言われています。

◾️ 心願成就守について
晴明神社の心願成就守は、新年度を迎えるにあたり心に中に抱いてしまう不安(魔)を祓い清めます。また、西陣で織られたお守り袋の「緑」は、陰陽五行では「育成」を表します。木の芽や葉がすくすくと育つように内なる力を開花し、思いを成就させるよう、御祭神 安倍晴明公の神前にてご祈祷済みです。
【画像: リンク

【画像: リンク
ご利益:心願成就
初穂料:700円
サイズ:45×30(mm)

◾️ 授与の方法について
晴明神社の授与所にて。遠方など諸事情により神社へお越しいただけない方には郵送にて受け付けます。
【通信受付詳細】リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]