logo

チャット小説アプリ「peep」、人気コンテンツをチャット小説化し掲載開始

taskey株式会社 2018年02月27日 16時30分
From PR TIMES

インターネットを使いヒットコンテンツの発掘を行うTaskey株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:大石弘務)は、2018年2月27日(火)よりチャット小説アプリ「ピープ(peep)」内にて『最新 稲川淳二の怖い話(稲川淳二/ゆうが舎)』『もしもキミが。(凛/ゴマブックス)』等の作品の公開を開始いたします。



「ピープ(peep)」は、チャットを読む感覚で小説を閲覧できるチャット小説アプリです。
主に弊社で契約している作家によるホラー/恋愛ジャンルの短編小説で構成されており、今後はジャンルの拡大・中編/長編作品の拡充を行なってまいります。

今回はジャンル拡大の第一弾として、株式会社役漫(本社:東京都渋谷区、代表取締役:増田 桂己)と人気コンテンツのチャット小説化を行い、「ピープ(peep)」内に掲載いたします。
既に出版されている小説や漫画、脚本等のチャット小説化を行うのは、業界初の試みとなります。

現在「ピープ(peep)」には、約400本の公式コンテンツが掲載されています。
各作品を平均読了率は82.7%と非常に高く、若年層ユーザーに対し訴求力の高いテキストコンテンツを提供しております。

[画像: リンク ]


そのノウハウを活用し、既存コンテンツをチャット小説にメディアミックスし、「ピープ(peep)」内に掲載を行うことで、若年層読者へのコンテンツ提供/コンテンツプロモーションを行なってまいります。
「ピープ(peep)」で新しい読者の獲得をご検討されております出版社等のコンテンツホルダー様からのお問合わせも随時募集しておりますので、お問合わせよりご連絡ください。

■ サービス概要
サービス名:『peep(ピープ)』
サービス利用開始日:2017年12月4日
対応端末:iPhone
URL:リンク

■ 運営会社
名称:Taskey株式会社
本社所在地:東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル6階
開発拠点:東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿604
事業内容:ウェブサービス・アプリの企画/開発/運営
代表者:代表取締役CEO 大石 弘務
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]