logo

【ケールを美味しく楽しむVol.11】キューサイのケール青汁アレンジレシピ 大切な人に贈る華やかホワイトデーディナー

キューサイ株式会社 2018年02月27日 14時06分
From Digital PR Platform


スーパーフードとして注目されている“ケール”。そんなケールを日常の食卓に手軽に取り入れるには、粉末ケールがおすすめです。

キューサイの「ケール青汁(粉末タイプ)」は、農薬・化学肥料を一切使用していない国産ケールだけを、原料の特性を壊さないように超低温で粉砕する「凍結粉砕製法」で、まるごと粉末状にしました。アレンジ次第で料理にも活用しやすく便利なうえ、豊富な栄養素を手軽に摂ることができます。

「青汁=まずい」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、あまりくせもなく、飲みやすくなっています。そんな「ケール青汁(粉末タイプ)」をより美味しく楽しんでいただけるレシピを、「ケール青汁」の製造・販売を開始し今年で36年目のキューサイ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:神戸聡)よりお届けします。

--------------------------------------------------------------

●ホワイトデーにおすすめ!大切な人に贈る華やかディナー●

3月14日はホワイトデー。恋人や家族へのプレゼントは決まっていますか?先月はバレンタインにぴったりのスペシャルなスイーツレシピをご紹介しましたが、ホワイトデーは心を込めて作ったディナーで、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。普段料理をしない方でも、気軽に挑戦できるような簡単レシピをご紹介します。ケール青汁(粉末タイプ)を使ってヘルシーで華やかなディナーを演出してみてください。


■チキンときのこのケールシチュー■
寒い一日の締めくくりに、ヘルシーなケールシチューで温まりませんか?ハート型に抜いたにんじんを飾るだけで、ホワイトデー仕様の華やかなシチューに大変身。具材を切って煮込むだけ、でもケール粉末で栄養ばっちりの簡単レシピをご紹介します。
リンク

【材料】2人分
・A(ケール青汁(粉末タイプ) 3.5g、コンソメスープ 300cc)
・鶏もも肉 200g
・玉ねぎ 1/2個
・エリンギ 2本
・にんじん 1/3本
・バター・白ワイン 各大さじ1
・ホワイトソース 1缶
・塩・ブラックペッパー 少々

【作り方】

鶏もも肉はひと口大のそぎ切り、玉ねぎは1.5cm幅のくし形、エリンギはひと口大に切ります。にんじんは1cm程の輪切りにし、ハート型に抜きます。
深めのフライパンを熱してバターを溶かし、鶏もも肉と玉ねぎを炒めて火を通します。エリンギ、にんじんを入れさっと炒めて白ワインをふり、よく混ぜたAを注いで10分程度煮ます。
2にホワイトソースを入れて溶かしながら温め、塩を加えて味をととのえます。皿に盛り、ブラックペッパーをふって完成です。


■ケールドレッシングのブーケサラダ■
カロリーが気になりがちなドレッシングですが、今回は、ケールの風味を活かしたドレッシングで、よりヘルシーに仕上げました。いつもの野菜やハムも、盛り付け方次第で華やかなブーケサラダに!グラスを使って花束のように盛り付けてみてください。
リンク

【材料】2~3人分
★ケールドレッシング
・ケール青汁(粉末タイプ) 3.5g
・酢 大さじ2
・塩 小さじ1/3
・こしょう 少々
・オリーブ油 大さじ2~3
★その他
・生ハム・スモークサーモン・薄切りロースハム 各2~3枚
・きゅうり 1本
・ミニトマト(黄) 3個
・グリーンリーフ 適量
・にんじん 適量(ピーラーで薄くスライスしたもの)
・にんじんの葉 少々

【作り方】

生ハム、スモークサーモン、薄切りロースハムは、バラの花に見立てて、ふんわり巻きます。
きゅうりはピーラーで縦にスライスして、1と同様に巻きます。ミニトマトはへたを取って半分に切ります。
グリーンリーフをグラスに詰めて、1、2、にんじんの葉をブーケのように飾り、皿に並べます。
ピーラーで薄くスライスしたにんじんを細く切り、リボンに見立ててブーケに飾ります。
ケールドレッシングの材料を混ぜ合わせ、4に添えて完成です。


■ケールのハートオムにぎり■
みんな大好きなオムライスを、グリーンと黄色2色の薄焼き卵で包み、見た目もかわいくアレンジしました。ラップを使って簡単に作れるので、料理の苦手な方にもおすすめです。
リンク

【材料】2人分
★2色の薄焼き卵
・A(ケール青汁(粉末タイプ) 3.5g、卵(大) 1個、酒 小さじ1、水溶き片栗粉 少々)
・B(卵(大) 1個、酒 小さじ1、水溶き片栗粉 少々)
・トマトケチャップ 適量
★チキンライス
・玉ねぎ 1/4個
・鶏もも肉 80g
・ピーマン 1個
・バター 大さじ1
・トマトケチャップ 大さじ2~3
・塩・こしょう 各少々
・ごはん 茶碗2~3杯分
★その他
・お好みの焼き野菜(芽キャベツ、ベビーキャロットなど) 各適量

【作り方】

玉ねぎはみじん切り、鶏もも肉は2㎝角に切り、ピーマンは小さめの角切りにします。
1の玉ねぎ、鶏もも肉をバターで炒め、火が通ったらトマトケチャップを加えて弱火で炒め、ごはんを加えて炒め合わせます。さらにピーマンを加えてさっと炒め、火を止めます。
A、Bの材料をそれぞれ混ぜ合わせて茶こしなどでこします。小さめのフライパンにサラダ油を薄く塗って、中火~弱火で卵を焦がさないように緑色と黄色の薄焼き卵をそれぞれ2枚ずつ焼きます。
2のチキンライスを4等分に分けて三角形のおにぎりにし、1辺を指でくぼませてハートの形に整えます。
3の薄焼き卵で4のおにぎりを包んでラップを使って形を整え、皿に盛ります。芽キャベツ、ベビーキャロットなどお好みの焼き野菜を盛り添え、ケチャップを飾って完成です。


≪キューサイケールの公式Instagram≫はこちら!
 リンク

--------------------------------------------------------------

●“ケール” プチ情報●
リンク

厚生労働省のデータ※1によると、20歳以上の日本人はすべての年齢において、必要なカルシウム量が摂れていないとされています。
そのカルシウムが多く含まれているのは、チーズや小魚だけではありません。
実は、野菜にも意外と多く含まれていることをご存知ですか?厚生労働省のサイトでも、特に色の濃い野菜であるカボチャ(20mg/100g)や水菜(210mg/100g)に多いとされています。ケールにはなんとそれらの野菜よりも多く(220mg/100g)カルシウムが含まれているのです。※2

※1 「平成27年 国民健康・栄養調査」(厚生労働省)「日本人の食事摂取基準」(2015年版)
※2 日本食品標準成分表2015年版

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]