logo

「日本語能力試験ドリルシリーズ」N4語彙ドリル完成、提供開始

日本語能力試験学習サイト「オンライン日本語」運営、日本語能力試験対策eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、「日本語能力試験合格するために」のドリルのシリーズのご好評につき、今まで培ったすべてのノウハウをつぎ込み制作した自信の日本語学習コンテンツ「オンライン日本語・日本語能力試験語彙ドリルシリーズ」の「N4語彙ドリル」制作が完成しました。法人向けに3月1日から提供を開始します。

日本語能力試験N4は基本的な日本語を理解することができるのが目標とされています。その中に、「言語知識」の文字と語彙部分はとても大事なテスト内容となります。N4の受講者の皆様にたくさんの語彙を練習する機会を与えるように、日本語能力試験対応の学習教材制作に力を注いできたアテインは、『オンライン日本語・日本語能力試験N5語彙ドリル』に続き、『オンライン日本語・日本語能力試験N4語彙ドリル」の制作に進みました。現在N4語彙ドリルが完成し、法人向けで提供開始いたします。本ドリルはN4試験の語彙部分と同じ形式に出題し、漢字の読み、表記、文脈規定、言い換え類、用法を練習することができます。本ドリルを使って、繰り返しが練習することによって、学習者にN4語彙の解き方を把握してもらえます。当ドリルは120問の1セット販売です。セットには、問題用紙と正解表が含まれます。正解表には一部解説も書いてあります。本番の日本語能力試験と同じ形式で出題しますので、学習者の理解度をテストすることができます。

学習目標
N4試験に合格するためには、基本的な日本語がある程度理解することが求められます。
このドリルを使って、基本的な語彙や漢字を使って書かれた文章を読んで理解することが目標です。

日本語オンライン学習新サービス「Attain Online Japanese」にも本ドリルを公開いたします。

・日本語学習見放題サイト「Attain Online Japanese」
「Attain Online Japanese(アテイン・オンライン・ジャパニーズ)」はアテインがこれまでに制作してきた日本語能力試験(JLPT)対策教材(映像、テキスト・小テスト付)に加え、初級から高級日本語までさまざまなレベル学習者向け教材や、模擬試験、日本式ビジネスマナー教材も含めたすべてが月額で見放題サイトとなります。映像再生時間のみで79時間大ボリュームです。現在英語版とベトナム語版は全部公開しており、 順次、コンテンツの追加や中国語字幕などサービスの拡充も予定しています。リンク
模擬試験以外の日本語能力試験対応学習教材紹介
『日本語能力試験対応学習教材』(オンライン日本語)は、日本語を勉強したい外国人の皆さんを対象に、日本語学習の初心者から上級学習者までご利用いただける教材です。日本語の「話す・聞く・読む・書く」を学習、練習することができます。また、日本語能力試験のレベルに沿って、学習コースを分けており、試験対策教材にもなります。現在、入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2・N1の模擬試験を公開しております。
※漢字編は、N5レベルの漢字を学習します。

・著者紹介 
王安琪 WANG ANQI 
大連外国語大学 国士舘大学 学士号取得
早稲田大学 修士号取得
中国英語専門最高級TEM-8(Test for English Majors-Band 8)資格取得 
日本語能力試験1級 合格 中国語標準語試験(PSC)資格取得 TOEIC 930点
日英、日中、中英翻訳・通訳  日本語教育コンテンツ開発 
通訳・翻訳実績
中国遼寧省本溪市档案局来日訪問団 同行通訳
東洋経済大学 国立公文書館 一橋大学 東洋文庫 大倉ホテル 同時通訳
会議同時通訳 中国鉄嶺市テレビ局 技術部 ポスプロ 字幕制作

・監修紹介 
高見澤孟  TAKAMIZAWA HAJIME
城西国際大学大学院人文科学研究科 博士課程 特任教授
大手前大学、大連交通大學、紹興秀越外語大學、瀋陽大學 客員教授
特定非営利活動法人 国際教育開発協会 人材開発研究所所長
一般社団法人 応用日本語教育協会 会長

主要単書
『Business Japanese 1』(凡人社)、『Business Japanese 2』(グロビュー)、『新しい外国語教授法と日本語教育』(アルク)、『オフィスの日本語』(アルク)、『ビジネス日本語の教え方』(アルク)、『弁公室日語』(外研社 中国 北京)、『新はじめての日本語教育2:日本語教授法入門』(アスク出版)、『標準商務日語会話 1, 2』(外研社 中国 北京)(その他、教授法関連著書、テキストなど多数)

『日本語能力試験対応学習教材』(オンライン日本語)特長
・懇切丁寧な解説で独学でも学習をすすめられる。
・英語字幕で日本語の初級学習者は理解しやすい。
・e-ラーニングテスト付き。
・動画なので何度でも繰り返し見ることが可能。

・アテインオンラインショップ
リンク

▼ YouTube上の日本語教育チャンネル「TalkInJapan」:リンク
法人向け見放題サイトにも追加
リンク

【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL:リンク
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・日本語eラーニング運営および日本語能力試験関連制作

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 安藤亜紀
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 リンク
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

JLPT N4語彙ドリル

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]