logo

2018年4月より大阪市内でAIアクセラレーター「kansAI0.6」を開催

株式会社 eftax 2018年02月26日 17時01分
From PR TIMES

AIで事業創出を目指す起業家、経営者、新規事業担当者の方の参加を募集します。

 ソレイユデータ道場は、神戸大学 数理・データサイエンスセンターとの連携プロジェクトとして、2018年4月より大阪市内でAIアクセラーレーター「kansAI0.6」を開催します。
 〔詳細及びお申込み〕特設サイト: リンク

「データは21世紀の石油である。」と言われる通り、これからの世の中は、如何にまだ誰も目をつけていない大量のデータを収集し、そこからスピーディーにビジネス価値を引き出すかというところが勝負の分かれ目となってきます。
 働き方改革、生産性向上、シェアリング・エコノミー、第四次産業革命、こうした言葉の背後にもAIや機械学習による自動化・最適化の技術の裏付けがあり、徐々に、あらゆる分野で、生活の隅々まで浸透していくことでしょう。
 とはいえ、日本はこの分野で既にアメリカ、中国に大きく遅れを取り始めており、ここから目の色を変えて挽回していかなければなりません。

 本プログラムでは、3ヶ月間の事業開発、3ヶ月間のプロトタイプ開発期間を経て、関西圏でAI、IoT、データサイエンス技術を活用したサービスやプロダクトの社会実装を目指します。



関西圏を中心に活動するデータサイエンスコミュニティ・ソレイユデータ道場(運営会社・株式会社eftax)は、神戸大学 数理・データサイエンスセンターとの連携プロジェクトとして、2018年4月から大阪市内でAIアクセラーレータープログラム「kansAI0.6」を開催します。
〔詳細及びお申込み〕特設サイト: リンク


[動画: リンク ]



 本プログラムでは、AI、IoT、データサイエンス分野で新たなソリューション開発を目指す「社内プロジェクト型」と「スタートアップ型」の2類型を募集します。
 3ヶ月間の事業開発、3ヶ月間のプロトタイプ開発期間を経て、10月27日(土)に大阪イノベーションハブでデモ・デイを行い、その後の製品化・市場化へと結びつけることを目標とします。また最終審査により、事業性を高く評価された参加者(スタートアップ型のみ)は、最大300万円のシードマネーの出資を受ける権利を得ます。

 4月から始まる事業開発講座では、経営戦略、デザイン思考、ファイナンス、法務といった知識を学びながら、自身の事業アイデア、ビジネスモデルの市場性をしっかりと見極めていきます。日本企業がよく陥りがちな技術をベースとした製品・サービス開発ではなく、その製品・サービスが本当に顧客の悩み・課題を解決するかどうかを徹底的に検証します。
 プロトタイプ開発期間では7月から10月にわたり、2週間に1回のペースで合同報告会を実施し、他の参加者やメンターからの講評を受けながらプロトタイプの開発とビジネスモデルのブラッシュアップに取り組みます。既存企業とスタートアップの両者がお互いのアイデアや知識を同等に認め合い、本気で切磋琢磨することで、関西圏から第四次産業を牽引する新たなムーブメントを起こすことを企図しています。

 事業化を支援するメンターには、神戸大学 数理・データサイエンスセンターの小澤誠一教授、科学技術イノベーション研究科・副研究科長の忽那憲治教授を始め、AIの著作権・ベンチャー支援を専門にする柿沼太一弁護士( STORIA法律事務所)、東京で手書き文字認識のソリューションを提供するAIベンチャーのCEO・飯沼純氏(株式会社コージェントラボ)ら多様な面々が名を連ねます。

 関西圏でAI、IoT、データサイエンス分野での事業創出を目指す起業家、経営者、新規事業担当者の参加を募集しています。応募締切りは、3月28日(水)。開催場所は4月中旬にオープンするコワーキング・イベントスペース、Scribble Osaka Lab(大江橋北詰・大阪市役所の北側すぐ)。時間帯は、お勤めの会社員の方も参加しやすいよう、平日の木曜夜間(18:30~21:40)に設定しています。
 参加者の事業化を支援してくれるkansAIサポーターズ、プログラム運営を補助してくれる学生アシスタントも同時募集しています。
   ◯開催場所となるScribble Osaka Labの完成イメージ。
[画像1: リンク ]

 本プログラムの運営会社・株式会社eftax(本社・兵庫県尼崎市)は、社会人向けのデータ分析教育講座を定期開催しており、この春から制定された経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」(Reスキル講座)の認定を関西で唯一取得。企業の現場で活躍できるデータサイエンス人材の育成をテーマに、Pytyon、TensorFlow、RapidMinerなどの実践的な学びの場を提供しており、こちらも4月から始まる第5期生を募集しています。

[画像2: リンク ]

   ◯2月18日(日)に大阪イノベーションハブで開催された告知イベントの様子。

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]