logo

【ブリヂストン】サーキットでのラップタイム短縮を追求したハイグリップタイヤ「POTENZA RE-12D」新発売

株式会社ブリヂストン 2018年02月26日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018/02/26

株式会社ブリヂストン

【ブリヂストン】サーキットでのラップタイム短縮を追求したハイグリップタイヤ「POTENZA RE-12D」新発売

 株式会社ブリヂストンは、サーキット走行を中心に一般路走行まで、お客様に速さと楽しさを提供するスポーツタイヤブランド「POTENZA」の新たなラインアップとして、サーキットでのラップタイム短縮を追求した新商品「POTENZA RE-12D」を2018年3月1日から順次、日本国内で発売します。サイズは16インチから19インチの15サイズ、全てメーカー希望小売価格を設定しています。

【画像: リンク
【画像: リンク

 今回発売する「POTENZA RE-12D」は、新たに専用開発されたコンパウンドを採用し、形状、パタン、構造を最適化することでコーナーリング時の接地性を向上させました。DRY性能とWET性能を高いレベルで両立することで、サーキットでのあらゆる場面に対応可能なハイグリップスポーツタイヤとなっています。

 また、「POTENZA RE-12D」は、国内最大級のワンメイクレース「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race(※)」における「クラブマン」シリーズの競技規定を満たしており、同レースでもご使用いただけます。

 当社は、スポーツタイヤブランド「POTENZA」の商品ラインアップを更に充実させることで、お客様の "走り"に対する深いこだわりや多様化したニーズにお応えし、より多くの方に「POTENZA」をご愛用いただきたいと考えています。

【画像: リンク


※:ナンバー付車両による一般社団法人日本自動車連盟(JAF)公認のワンメイクレース。サーキット専用のレーシングカーではなく、ナンバー付のレース参戦用車両TOYOTA 86「86Racing」とSUBARU BRZ「RA Racing」のいずれかと、国内Aライセンスがあれば参戦可能。プロドライバーとアマチュアドライバーが参戦できる「プロフェッショナル」シリーズと、アマチュアドライバーのみ参加可能な「クラブマン」シリーズの2シリーズ制を展開している。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]