logo

MWC2018出展のお知らせ

オンキヨー株式会社は、2018年2月26日より、スペイン・カタルーニャ州・バルセロナにて開催されるMWC(Mobile World Congress) 2018に出展いたします。

MWCは、主に携帯電話・携帯通信関係の展示会として知られており、世界の通信会社や携帯メーカー、インターネット関連のコンテンツ会社など約2,300社(2017年主催者発表)を超えるメーカーが出展する展示会です。

オンキヨーグループとして、国内外で販売を行っているハイレゾスマートフォンGRANBEAT(欧州では未発売)やモバイル用途であるヘッドホン、さらにはモバイル環境でも使用できるAIスピーカーなどの開発を行っており、今後も拡大が見込まれるモバイル業界において新たな提案を行う有効な場として出展いたします。

モバイル環境においても当社が長年培ってきたオーディオ技術を軸に、音とAIの融合による、さまざまな生活シーンでの新しい価値提案を行ってまいります。


【主な出展内容】
<音とAIの融合> オーディオ技術とAIを組み合わせることで、より良い音による新しい価値をご提案します。

■ スマートスピーカー/イヤホン
装着したままAI機能を声で起動させることができるノイズキャンセリングイヤホンRAYZ(パイオニア)シリーズを始めとして、欧州にて販売中のスマートスピーカーG3(オンキヨー)、スマートスピーカーP3(オンキヨー)をそれぞれ展示します。

■ AIスマートオートモーティブ(参考出品)
SIM/バッテリーを搭載したスマートスピーカー。ノイズが多い車内でも音声認識を高め、聞き取りやすいAIアシスタント音声を実現しており、いつでもどこでも使える新しいタイプのAI対応製品をご紹介します。
関連リリース:リンク

■ AIスマートウェアラブル(参考出品)
首にかけて装着するスマートスピーカー。ヘッドホンやイヤホンのように耳をふさぐことなく、身につけながらでも快適に利用できるAI対応製品をご紹介します。

関連リリース:リンク


■ “GRANBEAT” Hi-Res Tablet (参考出品)
欧州では未展開のスマホGRANBEAT DP-CMX1に加え、タブレットモデルを参考出品します。特に、タブレットモデルは、4K UltraHDパネルを採用、独自開発のODMD(Onkyo Double-Molding Diaphragm)振動板を用いたスピーカーを採用しており、4K映像を手軽に楽しめるタブレットです。

【MWC 2018概要】
会   場: スペイン・カタルーニャ州フィラ・デ・バルセロナ
      (所在地:Av. Joan Carles I,64 08908 L’Hospitalet de Llobregat, Barcelona)
当社ブース: Congress Square Stand CS54
期   間: 2018年2月26日(月)~3月1日(木)
公式サイト: リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]