logo

St. David's Medical CenterのTexas Cardiac Arrhythmia InstituteがEPLive 2018を主催

Texas Cardiac Arrhythmia Institute (TCAI) at St. David's Medical Center 2018年02月26日 10時18分
From 共同通信PRワイヤー

St. David's Medical CenterのTexas Cardiac Arrhythmia InstituteがEPLive 2018を主催

AsiaNet 72411 (0345)

【オースティン(米テキサス州)2018年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*2日間の会議には世界中から心臓電気生理学の専門家が参加

St. David's Medical CenterのTexas Cardiac Arrhythmia Institute(TCAI)は2018年3月1-2日、
複雑不整脈に関する第4回国際シンポジウムEPLive 2018を主催する。EPLiveは、心臓が不規則または異常なリズムで鼓動する症状である複雑不整脈の治療に関心のある臨床心臓電気生理学者や電気生理学フェロー、一般の心臓専門医向けの2日間の集中教育会議である。主要な教育ツールは、St. David's Medical Centerの最先端の研究室から専門家の解説付きでライブ中継される症例である。

Heart Rhythm Societyフェロー(F.H.R.S.)および米心臓病学会フェロー(F.A.C.C.)、欧州心臓病学会フェロー(F.E.S.C.)、心臓電気生理学者、TCAIエグゼクティブ・メディカルディレクター、EPLiveコースディレクターであるアンドレア・ナターレ医学博士は「このイベントには世界中から電気生理学分野のリーダーが参加する。われわれは電気生理学的治療を前進させることに取り組んでおり、同イベントは、医師の診療を形成し、全ての患者が利用できる電気生理学的治療の選択肢の範囲を広げる機会をわれわれに与えてくれる」と述べた。

不整脈は心臓の電気系システムの問題により引き起こされる。多くの心臓不整脈は、異常な電気パルスが不規則な心拍を引き起こす心筋の部分を焼いたり、凍結したり、中和したりする現代的なアブレーション処置手順を用いて治療されている。EPLiveは、心房および心室の不整脈の治療、複雑なデバイスのインプラント、機能不全のデバイスの摘出に使用される技術について、参加者がより良い理解を得るのに役立つよう設計されている。

EPLiveは次の4つのセクションで構成されている:心房細動(A Fib)アブレーション、心室頻脈(VT)アブレーション、デバイス、新テクノロジー。これらのセクションは、以下の世界の一流のセンターによるライブのまたは記録された(過去の)症例の組み合わせで構成されている:TCAI、Mayo Clinic、スタンフォード大学メディカルセンター、マウントサイナイ病院、UCLA Health System、the University of Pennsylvania Health System、テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター、コロラド大学病院、Vanderbilt Heart and Vascular Institute、ランカスター総合病院、マサチューセッツ総合病院。

症例には、A Fibアブレーション、心室頻脈(VT)アブレーション、心外膜および心内膜のVTアブレーション、左心耳閉鎖、鉛抽出、静脈形成術などの手順が含まれている。EPLiveはまた、TCAIの医師らによって開発された新しいテクノロジーも紹介する予定。

会議では、以下の課題を含むさまざまな目的に焦点が置かれる。
*心房および心室の不整脈のマッピングとアブレーションに使用される技術の評価
*患者がA Fibと心室不整脈のアブレーションを受ける際、合併症を減らし、安全措置を促進するプロセスの特定
*複雑な心室不整脈のアブレーションで習得された介入的アプローチの適用
*新技術による不整脈管理および治療における最新の証拠とガイドラインの知見のデモンストレーション
*臨床結果を最大化すると実証された新技術を最も良く活用する介入的アプローチの適用

ナターレ博士のデモンストレーションに加え、EPLiveは多くのTCAI医師によるプレゼンテーションを行う予定。これには、コースの共同ディレクターであるアミン・アルアハマド、ロドニー・ホートン、パトリック・フラニツキー、ロバート・キャンビー、ジョゼフ・ガリングハウス、シェーン・ベイリー、ハビエル・サンチェス、デービッド・バークハート、ジェーソン・ザグロスキー、ルイジ・ディビアーゼの各医学博士が含まれている。

会議では、医師らが最大18の米国医師会(AMA)のPhysician's Recognition Award(PRA)のCategory 1 Credit(TM)hoursを受ける予定。

St. David's Medical CenterのThe Texas Cardiac Arrhythmia Institute(TCAI)は、不整脈を矯正するための最新の治療法の進歩に専念する世界有数のセンターの1つである。同センターは、A Fibの治療進歩の最前線にいるナターレ博士によって率いられ、多くの臨床試験をリードし、新しい技術と手順の開発に参加している。

詳しい情報はwww.EPLiveSymposium.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Erin Ochoa or Tina Shively
Elizabeth Christian Public Relations
+1.512.472.9599

ソース:Texas Cardiac Arrhythmia Institute (TCAI) at St. David's Medical Center

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]