logo

RubyビギナーのためのStep upコラム > 第3回 Rubyのキーワード引数について

CTC教育サービスはコラム「RubyビギナーのためのStep upコラム > 第3回 Rubyのキーワード引数について 」を公開しました。

###

みなさん、こんにちは。
前回はRubyの「多重代入」についての話題でしたが、今回も引き続きRubyの文法にフォーカスした話題「キーワード引数」です。

前回の多重代入もそうでしたが、キーワード引数も、プログラミング言語によって、あったりなかったりする概念ですから、他の言語を学んでいて、Rubyを勉強し始めた人の中には、そもそもその存在を知らない人もいるかもしれないですね。

ご存知の通り、メソッドには引数を定義することができます。
Rubyで以下のように定義されたメソッドprintDayには、year,month,day3つの引数を与えることができます。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]