logo

スーパーエンジニアの独り言 > 第76回 月光のムーンライト――――。

CTC教育サービスはコラム「スーパーエンジニアの独り言 > 第76回 月光のムーンライト――――。 」を公開しました。

###

第76回 月光のムーンライト――――。 (藤江一博) 2018年2月
『アルタードステーツ』:

嫋やか(たおやか)に辺りを照らす月光がそっと柔らかに全身を包み込む。
ぼんやりとした神秘的な光で満ちた中で胸の前で指先を肘に付ける様に両腕を重ねて枠を造る。
気付かない意識の底にある羊水に満たされた胎児の記憶を呼び覚ます様に不思議な感覚を取り戻す。

誰も立ち入ることの出来ない自分だけの狭い空間の中で液体に浮遊している体躯。

安全な場所を確保している安心感と危険が待ち受ける外界へと出航する不安が行き来して錯綜する。
入り混じった感情が揺れ動く状態で別の絶対不可侵領域を飛び出て見知らぬ世界へと旅立つ期待が芽生える。
太古から原始細胞の奥底で螺旋に組み込まれていた探究心が背中を押し始めたのかもしれない。

『月光』:

ファイヤーマンと化した筆者は昨年末から年始にかけて「スペック祭り」に続き「ケイゾク祭り」を豪気に連続開催してしまいました(前回コラム『第75回 帰ってきたワイアード』を併せてご覧ください)。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]