logo

少年はその手で人類未到産物(レッドボックス)=パンドラの箱を開いた  角川文庫『BEATLESS』上・下巻2月24日同日発売! 著:長谷敏司 イラスト:redjuice



 株式会社KADOKAWAは、2月24日(土)に、現在MBS・TBS・BS-TBSにて好評放送中のTVアニメ『BEATLESS』の原作小説を“完全版” として角川文庫より発売いたします。本長編小説は「月刊ニュータイプ」にて連載、2012年にはハードカバーの単行本で発売されました。この度アニメ化に伴い、TVアニメ『BEATLESS』のシナリオ会議に全て参加した著者・長谷敏司による加筆が行われた“完全版”として文庫化いたしました。 カバーイラストはredjuiceによる描き下ろしです。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



それは人間と人智を超えた存在との決別と共存の物語
「人類はようやく、その少年時代を終えたんだ……」

◆ストーリー
大きな災害を経て、社会のほとんどをモノである機械に任せた世界。16歳の少年、遠藤アラトはある日突然一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。一見人間とそっくりなそれは、その世界を脅かすほどの性能を備えた超高度AIが生み出した、人智を超えるアンドロイド〈人類未到産物〉5体のひとつだった。5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦い始める。その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。

進化し過ぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か? 便利になり過ぎた時代で何が大事で何が必要なのか、アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる――。

角川文庫『BEATLESS』
著者:長谷敏司
2018年2月24日発売、各定価(本体880円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
(C)長谷敏司・monochrom 2012,2018
詳細ページ
リンク

●長谷敏司(はせ さとし)
2001年「戦略拠点32098 楽園」にて第6回スニーカー大賞金賞を受賞。「あなたのための物語」が第30回日本SF大賞と第41回星雲賞日本長編部門に、「allo,toi,toi」が第42回星雲賞日本短編部門にノミネートされた。2015年「My Humanity」(3作とも早川書房)にて第35回日本SF大賞受賞。

◆アニメイト名古屋にてサイン会決定
角川文庫「BEATLESS」上・下巻の発売を記念して、アニメイト名古屋にて著者長谷敏司のサイン会が決定しました!

〈日程〉3月11日(日)12時30分開場/13時開始

詳しくはアニメイトオンライン イベント詳細ページをご確認ください。
リンク

◆TVアニメ情報
TVアニメ『BEATLESS』
〈公式HP〉 beatless-anime.jp
〈公式Twitter〉 @BEATLESS_info

2018年1月12日(金)より、MBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠で放送中!
MBS:毎週金曜25:55~/TBS:毎週金曜25:55~/BS-TBS:毎週土曜24:00~
AT-X:毎週水曜24:00~ (リピート放送 毎週金曜16:00~、毎週火曜8:00~)
※放送日時変更の可能性があります。
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信!

〈スタッフ〉
原作:長谷敏司「BEATLESS」(KADOKAWA) 原作イラスト:redjuice 監督:水島精二
シリーズ構成:高橋龍也/雑破業 キャラクターデザイン:やぐちひろこ 音楽:Narasaki(sadesper record) / kz(livetune) アニメーション制作:ディオメディア 製作:BEATLESS製作委員会

〈キャスト〉
遠藤アラト:吉永拓斗 レイシア:東山奈央 紅霞:冨岡美沙子 スノウドロップ:五十嵐裕美
サトゥルヌス:下地紫野 メトーデ:雨宮天 海内遼:石川界人 村主ケンゴ:山下大輝 ほか

アニメクレジット
(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
文庫クレジット
(C)長谷敏司・monochrom 2012,2018

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]