logo

Sinocare、デジタル・エンタープライズの構築に シーメンスのMESソリューションを選択

• MESシステムの導入にあたり、シーメンスのCamstar Medical Device Suiteを選択
• この導入により、デジタル・エンタープライズを構築し、可視化、トレーサビリティ、法令遵守の体制を整備

シーメンスは本日、バイオセンサー技術と高速診断検査機器を提供する中国の大手ハイテク・メーカーのSinocareが製造実行システム(MES)を導入するにあたりシーメンスのCamstar™エンタープライズ・プラットフォームを選択したことを発表しました。SinocareのMES導入の目的は、製造プロセスの可視化、トレーサビリティ、法令遵守の体制整備と将来的なグローバル展開のための基盤作りです。

Sinocareは2002年の設立以来、医療用の高速診断検査および測定製品を提供する中国有数の企業へと成長してきました。主力製品には、血糖測定システムや携帯型試料検査装置があります。Sinocareは世界進出にあたり、製造業務の改善をはじめ、FDA、CFDA、ISOなどの規制圧力に適合するためにデジタル・エンタープライズ・プラットフォームの構築が重要な課題であると認識し、これらの課題を解決して製造業務のデジタル変革を実現するMESソリューションを探していました。

Sinocareの製造担当ディレクターのGu Zhongfei氏は、「本格的なグローバル展開を視野に成長を目指すとき、製造プロセスの可視化、トレーサビリティ、法規制遵守の課題にぶつかります。そして、この業界では、これらの課題がそのまま製品品質と業務コストに影響してきます。シーメンスは、豊富な業界知識をベースに当社の業務プロセスやニーズを深く理解してくれています。また、シーメンスのCamstarは信頼性の高いMESシステムとして数多くの医療機器メーカーに導入されており、シーメンスに信頼を置いて、製造のグローバル化の実現に向けてデジタル変革を実現していきます」と述べています。

シーメンスの医療業界向けの主要MESシステムであるCamstar™ Medical Device Suiteは、プロセスのミスを防止し、ペーパーレス製造や電子デバイス履歴記録(eDHR)をサポートします。Sinocareによると、Camstar Medical Device Suiteは製造コストの削減、法令遵守の体制整備、製品品質の維持をバランス良く管理できるようにするため、医療機器および診断装置メーカーにとって最も効果的なソリューションとなっています。SinocareはこのMESシステムを使った製造のグローバル化の実現とシーメンスのソリューションを使ったデジタル・エンタープライズへの完全移行を長期的な視野で目指していきます。

シーメンスPLMソフトウェアの製造オペレーション管理ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントのRene Wolfは、「スマート・マニュファクチャリングの実現という長期ビジョンを掲げるSinocareのような企業にCamstarが選ばれたことは、このソリューション・スイートの方向性がお客様のニーズに適していることを実証するものです。このソリューションの最新バージョンはすぐに使用できる機能と相互運用性、インターフェースの充実に重点を置いており、デジタル・エンタープライズの可能性を最大限に実現できるようになっています」と述べています。

この最新バージョンの活用により、医療機器および診断装置メーカーは高度なスケジューリング機能を使って無駄な作業を回避し、生産の需要と能力のバランス調整、予期せぬ問題の影響分析、製造方法を比較するwhat-if分析、製造スケジュールの最適化を実現することができます。さらに、Teamcenter®ポートフォリオとの統合も新たに実現したため、製品開発から製造までのクローズドループのプロセスを構築して、製造プロセスと製造品質の強化を図ることができます。3D画像を起因とした生産現場での製造偏差をハイライト表示し、その偏差をエンジニアリング部門にフィードバックして分析し、エンジニアリング変更を製造に再度フィードバックしてプロセスを改善していくことが、シーメンスが推し進めるデジタル・エンタープライズのバリュー・ストリームの大きなメリットとなっています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットです。製造業がイノベーションを実現するための新たな機会を創出し、産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を変革できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。



シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、170年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界中で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2017年9月30日を期末とする2017年度における売上は830億ユーロ、営業利益は62億ユーロでした。2017年9月末現在の全世界の社員数は372,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの商標または登録商標です。CamstarおよびTeamcenterは米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。


【報道関係からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア マーケティング部 水上 菜穂子
Tel: 03-5354-5314  E-Mail: nahoko.mizukami@siemens.com

シーメンスPLMソフトウェア広報代理 株式会社プラップジャパン
比田井、高橋
Tel: 03-4570-3191
E-Mail: siemens_plm@ml.prap.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]