logo

広報・PR関連講座のデジタルアーカイブ配信を開始

共同PR 2018年02月23日 15時40分
From PR TIMES

3,000名を超えるPRパーソンに提供してきた講座がオンデマンドで視聴可能に

 共同ピーアール株式会社(代表取締役 谷 鉄也、東京都中央区)は、自社のセミナー・研修事業として運営する『広報の学校』が、過去15年間に渡り3,000名を超えるPRパーソンに提供してきた広報・PR関連講座をデジタルアーカイブ配信することを決定しました。

 第一弾の配信は3月1日から3月31日までの視聴期間で、いずれも広報担当者の基本知識となる『入門(パブリシティ)講座』と『入門危機管理講座』の2講座を、それぞれ1ユーザー(1ID)税込み3万5,000円で提供致します。受講者は3月1日から3月31日まで、何度でも視聴することが可能です。



[画像1: リンク ]

 共同ピーアールのセミナー・研修事業である『広報の学校』は、2003年に広報パーソンの育成・教育専門学校として開校致しました。各分野の専門家が、広報の基礎から実務知識まで、理論と実習、演習を効果的に組み合わせて徹底的に指導するカリキュラムで、受講者は15年間で3,000名を超えています。

これまで東京と大阪の2都市のみで開催してきましたが、「それ以外の都市でも開催して欲しい」という要望が多く、また、日中は多忙な方からは録画した映像での視聴希望を多くいただいておりました。そのため、会場に行かずとも、いつでも自由に繰り返しオンデマンドで視聴できるように、過去の開催講座を録画してデジタルアーカイブ配信することに致しました。

各講座の概要や受講方法については、下記のページをご覧ください。
リンク

■共同ピーアールについて
1964年に創業。PR業界初の上場を果たした国内最大規模の総合PR会社として、企業や団体の広報・PR活動を支えています。リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]