logo

専売所跡地に女性専用「ホステル」オープン 新聞社が「情報交流・発信の場」を建設 東京・神保町、インバウンド需要も照準

産経新聞社 2018年02月23日 14時10分 [ 産経新聞社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

産経新聞社の旧専売所跡地を活用して建設した女性専用ホステル「アーバンホステル神保町」(運営会社:株式会社タイレル)が2月15日、東京都千代田区神田神保町にオープンしました。ホステルは宿泊客の交流スペースが設けられた比較的割安の宿泊施設。メディアにおける「新たな情報交流・発信の場を作る」という社会的役割を意識しながら、2020年東京五輪・パラリンピックを控え、近年増えている訪日外国人旅行者(インバウンド)をターゲットとし、ホステル建設を進めました。



[画像1: リンク ]

国内の宿泊施設不足などを背景に、ホステルは増え続け、現在は1千施設を超えるともいわれます。最近はインバウンドだけではなく、出張のビジネスマン、就職活動中の学生、受験生らに幅広く利用されているようです。
 平成3~26年まで、「神保町専売所」だった跡地の有効活用を模索する中でホステルの建設を決め、「女性専用」とすることで、他のホステルなどと差別化を図りました。

【アーバンホステル神保町】

[画像2: リンク ]

☆2~5階は客室フロア。1フロアにカーテンと壁で仕切られた2段ベッド6台設置(写真右)。計48人宿泊可。7階建て。延べ床面積282平方メートル
☆2~6階に明るいデザインの洗面台。6階にシャワールームとコインランドリー
☆7階は赤が基調の共用キッチン、利用者が交流できる共有スペースを設置
☆館内スタッフは女性のみ。英語、中国語、フランス語などで対応可能なスタッフも配置
☆玄関と客室フロアはカードキーで管理。客室フロア内にセーフティーボックス
☆1人1泊3000円~
住所:東京都千代田区神田神保町2-10-1
(東京メトロ半蔵門線、都営新宿線・三田線の神保町駅から徒歩約2分)
予約・問い合わせ: 電話03-3222-8177      
 リンク
(旅行サイト「楽天トラベル」「ブッキングドットコム」でも予約可)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]