logo

A4モノクロデジタル複合機<MX-B455W>を発売

シャープ 2018年02月23日 12時01分
From PR TIMES

業界トップクラス(※1) 両面原稿110面/分(※2)の高速読み取りを実現



[画像: リンク ]


シャープは、「コピー」「ファクス」「プリント」「スキャン」の基本機能を標準装備したコンパクト設計のA4モノクロデジタル複合機<MX-B455W>を発売します。大規模オフィスのサブマシン、あるいは店舗や小規模な個人事業所のメインマシンなどとして、幅広いビジネスシーンで活躍します。

本機は、業界トップクラスの両面原稿110面/分で高速読み取りが可能な原稿送り装置を搭載。コピーや文書の電子化をスピーディに行えます。複数枚の名刺も、原稿送り装置から連続読み取り(※3)が可能です。OCR(※4)機能により読み取った名刺をデータ化(※5)できるため、アドレス帳の作成など、事務作業の省力化に貢献します。

操作パネルには7インチ液晶タッチパネルを採用しました。よく使う機能のみを大きなアイコンで表示する「シンプルモード」を搭載しているので、各種操作や設定がスムーズに行えます。

また、本機は無線LAN機能を搭載しています。LANケーブルの配線が不要なので、オフィスのレイアウト変更にも柔軟に対応できます。さらに、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル機器との接続も簡単です。操作パネルに表示されたQRコードをカメラで読み取るだけで設定(※6)できるので、モバイル機器内のデータの印刷や、スキャンデータのモバイル機器への取り込みも手軽に行えます。

■ 主な特長
1.業界トップクラス 両面原稿110面/分の高速読み取り
2.複数枚の名刺も、原稿送り装置から連続読み取りが可能
3.よく使用する機能のみを大きなアイコンで表示する「シンプルモード」を搭載
4.操作パネルに表示されたQRコードを読み取るだけで、本機とモバイル機器を簡単接続

※1 2018年2月23日現在。シャープ調べ。A4デジタル複合機において。
※2 片面の場合は70枚/分です。
※3 最大25枚の連続読み取りが可能です。
※4 Optical Character Recognition(光学的文字認識)。読み取った文字を電子テキスト化する機能です。
※5 電子名刺の標準規格フォーマットであるvCard形式、またはCSV形式に変換します。
※6 専用アプリ「Sharpdesk Mobile(R)」のモバイル機器へのインストールが必要です。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
シャープ ( リンク )

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
リンク

【プレスリリース全文(PDF版)】
リンク

【画像ダウンロードサービス】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]