logo

【JAF栃木】不便や危険を感じる標識や道路はありませんか?道路環境改善に関するご提案 募集中!

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 2018年02月23日 12時01分
From PR TIMES

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)栃木支部(支部長 小平雅久)は、2018年度開催予定の「JAF栃木支部 交通安全実行委員会」で審議する栃木県内の道路環境改善提案を募集しています。



JAF栃木支部 交通安全実行委員会では道路環境をより良くするための活動を行っています。
これは、例えば一般ドライバーから寄せられたカーブミラーの修繕や分かりにくい信号機・見えにくい標識など改善要望を調査・審議したうえで、道路管理者等の関係機関に改善提案として提出しているものです。
2017年度は「6月、10月、2月」の3回開催し、審議12件の内6件の提案書を各関係機関に提出しました。
JAF栃木支部では、改善が必要と思われる道路や標識等についての情報を広く募集しています。

【改善提案の方法】
郵便、電話、FAX、メールで受付けております。
~必要事項~
1.氏名 2.JAF会員番号(会員でない方の場合は不要) 3.ご住所 4.お電話番号
5.提案箇所の所在地 6.道路などの状況7.改善提案の内容
問合先:〒321-0166 栃木県宇都宮市今宮2-4-6 栃木県自動車会館内
    JAF栃木支部 事業課
    TEL:028-659-3231 (平日9:00~17:30)
    FAX:028-659-0827
    メール:tochigi-jigyo@jaf.or.jp
    ※記入用紙はこちらから→リンク

◆改善例(栃木県日光市藤原1-1鬼怒川御苑前丁字路)


[画像1: リンク ]

    <改善前>止まれの白線が消えかかっており危険であるため補修の要望をした。



[画像2: リンク ]

    <改善後>止まれの白線が補修され視認性が向上した。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]