logo

滋賀県立大学が4月から大学院副専攻「ICT実践学座''e-PICT''」を新たに開設 -- 大学院生のほか、社会人のリカレント教育も

滋賀県立大学 2018年02月21日 20時05分
From Digital PR Platform




滋賀県立大学は今年4月、大学院副専攻として「ICT実践学座“e-PICT”」(イーピクト)を開設する。同専攻では、2017年4月1日に工学部に設立した「地域ひと・モノ・未来情報研究センター」の研究活動と一体となり、ICT(情報通信技術)手法による種々の課題解決能力を身に付けることができる。数理モデル・情報解析能力を修得した学生の養成や、地域産業・地域課題解決へ向けた社会人養成・学び直しなどを担い、地域のICTの中核を担う人材の育成を目指す。




■教育内容
 ICT実践学座''e-PICT''では、同大学院生のほか、社会人のリカレント教育も実施。いずれも8単位以上の取得者に対しては、学座修了証を交付する。
(1)滋賀県立大学大学院生
 いずれの主専攻(工学研究科、環境科学研究科、人間文化学研究科、人間看護学研究科)に属していても履修可能(工学研究科の学生のみ主専攻の修了要件に算入可)。ICTの知識と実際の手法を身に付けることができる。
(2)社会人コース
 科目等履修生を受け入れ、幅広い職業の社会人へのリカレント教育を実施する。自ら実習テーマを提案して、勤務先の業務に直結するスキルを身に付けることも可能。
 ※詳しくはチラシ(添付PDF)を参照。

■開講科目
(合計4科目(8単位)以上の修得で修了)
<必修科目>
・情報通信実習A
<選択必修科目(5科目の中から1科目以上)>
・数理情報工学特論I
・数理情報工学特論II
・情報通信実習B
・情報通信実習C
・情報通信実習D
<選択科目>
・光量子物性論
・人工知能
・確率過程論
・画像情報処理
・ヒューマンコンピュータインタラクション
・複雑ネットワーク概論

■募集(社会人コース)について
 所属・業務内容等を問わず、科目等履修生として募集。勤務しながら学ぶことができ、一部の科目は大津市にて遠隔講義で受講できる。在籍可能な期間は2年間。大学院の学位を取得したい場合には、別途大学院への編入学と単位取得が必要。
【募集予定人数】 10人程度
【応募資格】 大学を卒業した者もしくはそれと同等以上の学力があると認められる者
【資格確認】 申請書類を用いた面接による資格確認を実施
【スケジュール】
・受講申請:平成30年2月19日(月)~28日(水) 志願票等を滋賀県立大学事務局教務グループに提出
・資格確認(面接):平成30年3月13日(火)
・合格発表:平成30年3月15日(木) 午前9時掲示ならびに書類送付により通知
【料 金】
[入学検定料] 9,800円
[入学料] (県内者)28,200円、(県外者)42,300円
[授業料] 1単位につき 7,400円(地域で活躍する人材を育成するプログラムのため、通常の授業料14,800円を半額に減免)

*詳しくは今後発行する募集要項を参照。

○''e-PICT''(イーピクト)とは
 ICTを用いた実践的な学習プログラムを意味する「Practical Education Program for Information & Communication Technology」を略した同学座の通称名

▼本件に関する問い合わせ先
(ICT実践学座“e-PICT”に関して)滋賀県立大学 地域ひと・モノ・未来情報研究センター
(募集要項請求、入学願書に関して)滋賀県立大学 事務局教務グループ
住所:〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
TEL:(ICT実践学座“e-PICT”に関して)0749-28-8421  (募集要項請求、入学願書に関して)0749-28-8217
メール:ict@e.usp.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]