logo

QlinkがBlock Arrayと提携し、走行中のトラック向けのネットワークアクセスを実現

Qlink 2018年02月21日 16時15分
From 共同通信PRワイヤー

QlinkがBlock Arrayと提携し、走行中のトラック向けのネットワークアクセスを実現

AsiaNet 72324 (0319)

【シンガポール2018年2月21日PR Newswire=共同通信JBN】世界初の分散型モバイルネットワークQlinkは、ブロックチェーンベース運行記録によって動作するトラック輸送をクラウドソースする企業Block Arrayとの提携を発表

QlinkとBlock Arrayは15日、提携に関する覚書(MOU)に調印したと発表した。Qlink(リンク)は、世界初の分散型モバイルネットワークで、ブロックチェーンにオープンソース通信インフラストラクチャーを構築することを専門にしている。Block Array(リンク)は電子運行記録装置(Electronic Logging Devices)情報を記録し、スマートコントラクトを通じて積荷書類をはじめとする出荷記録の明細を作成するブロックチェーンベース・プラットフォームである。Block Arrayは、流通企業向けの新しい出荷能力マーケットプレースをリードしている。

2社は流通車両でブロックチェーン・ネイティブ・ベースステーションを使用することを追求し、モバイルネットワークと流通業界の連携を深める。

覚書の一環として、Block Arrayは同社のユーザー向けにQlinkdApp機能を実装し、ユーザーがQlinkの分散型無線ネットワークを活用することを可能にする。これによって、トラックは走行中にエンジンデータと電子運行記録装置(ELD)のデータを所有者に送信することができることになる。これに対し、Block ArrayはQlink Chain Full Nodesの展開を支援し、ユーザーのネットワーク稼働率、信頼性、安定性を保証する。

流通トラックは現在、サービス時間帯の記録を保存するために電子運行記録装置(ELD)を使用することが法律で義務付けられている。Block Arrayは到着および出発の運行記録およびその裏付けを確実に証明するプラットフォームを開発してきた。2つのプロジェクトが手を組むことによって、流通企業は将来、トラックの記録をオンライン化、公正、透明性を常に保つことができるようになる。その上、これは、開発をさらに進める機会を探求するためにインターネット・オブ・ビークル(Internet of Vehicles)利用の新しい手段を開拓する。

Qlinkのスーザン・チョウ最高執行責任者(COO)は「Block Arrayをノードの1つとしてQlink Chainに加えることは、ユーザーにとってQlinkネットワークのセキュリティーおよび安定性を向上させる。われわれは今後、Block Arrayと協力し両社のミッションを強化し、両社のユーザー向けのサービスを向上することができ大変うれしく思う。Qlinkは将来の通信世界のためのブロックチェーン・オペレーションシステムを構築しており、Block Arrayを迎え入れて、われわれの事業範囲を拡大するとともに、このエコシステムを充実していく」と語った。

Block Arrayのサム・バッチャ共同創設者は「Qlinkとの提携によって、米国および中国の両国にある両社はIoT、ELD、その他のデータソースにリアルタイムでアクセスすることが可能になる。これは、マシンツーマシン通信の全く新しいパラダイムを実現する。Qlinkの無線ソリューションはわれわれのアプリケーションの実現に不可欠であり、われわれはQlinkのサービスのすべてを今後活用し、ブロックチェーン相互運用性に対する当社のコミットメントをさらに強化していきたい」と語った。

Qlinkは、ネットワーク利用に付随するさまざまなアプリケーションを支える可能性があるブロックチェーンでオープンソース通信インフラストラクチャーを構築することに専念している。世界初の分散型モバイルネットワークを構築することによって、Qlinkのインフラストラクチャーはネットワークカバレッジをデッドゾーンまで拡大し、通信インフラストラクチャーのコストを軽減し、未使用のネットワークアセットを共有して通信効率を向上させることでユーザーに恩恵をもたらす。

今回の提携は、両社に初期投資してきたAmplifi Capitalが大枠を決め、まとめ上げた。AmplifiはQlinkおよびBlock Arrayの投資ラウンドを率い、両社にアドバイスの提供を継続してきた。

▽Qlinkについて
Qlinkはブロックチェーンおよび通信のイノベーターから成るチームが共同創設した。アレン・リー氏がQlinkのチーフアーキテクトであり中心的開発者である。同氏はインターネットテクノロジー、旅行、通信業界において活躍する起業家であり、多数のプロジェクトは中国本土、シンガポールなどのベンチャーキャピタリストに支援された。同氏はファーウェイ(Huawei、華為技術)での7年間の就業体験とYouyou Mobileの創業者兼元最高執行責任者(CEO)としての4年の経験がある。

Qlinkは初の分散型モバイルネットワークを構築し、通信オペレーターを支援し、新しいビジネスモデルを刺激し、ユーザーに最もセキュアかつコスト効率に優れた通信体験を提供する。Qlinkは、アリババの共同創設者の1人であるシエ・シーフアン氏、Pine VCの創設者リー・ウエイ氏、NEOの第1次投資家の1人であるレオ・ワン氏らの強力な投資家・顧問を擁している。

▽Block Arrayについて
Block Arrayはテネシー州チャタヌーガに本拠を置くブロックチェーン新興企業で、サードパーティー流通企業、サプライチェーン管理者、流通企業が直面する問題を解決するために垂直統合型ブロックチェーン・ソリューションを活用することに専念している。

Block Arrayは、運送市場に加え、積荷書類のスマートコントラクトなどを含む出荷ソリューションの分散型マーケットプレースを構築している。

▽Amplifi Capitalについて
Amplifi Capitalは株式非公開企業である。Amplifiのパートナーは暗号通貨の初期導入者であり、ブロックチェーン分野で新興ディスラプターへの投資とアドバイス提供に専念してきた。Amplifiのガイダンスは、ブロックチェーン分野の最大企業数社を含めAmplifiが率いる民間グループAmplifi Strategy Groupを通じて促進されるパートナーシップに加え、当社のポートフォリオ企業にとって大きなバリュークリエーションと技術上の成果をもたらした。

▽Qlinkの問い合わせ先
Toya Zhang
toya@qlink.mobi
Tel: 852-67467319

▽Block Arrayの報道関係問い合わせ先
Press and Media
contact@blockarray.com
Subject: Media & Press

▽Amplifi Capitalの報道関係問い合わせ先
Media Relations Dept
contact@amplifi.capital
Subject: Media & Press

ソース:Qlink


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]