logo

スマートフォン向けアプリ『COCORO VISION』iOS版の提供を開始

シャープ 2018年02月21日 14時01分
From PR TIMES

AI(人工知能)が利用者のテレビの視聴傾向を学習し、おすすめの番組をお知らせ



[画像: リンク ]


シャープは、AI(人工知能)が利用者のテレビの視聴傾向を学習し、おすすめの番組をお知らせするスマートフォン向けアプリ『COCORO VISION』iOS版の提供を、2月21日より開始します。

『COCORO VISION』は、シャープのAIoT対応液晶テレビ『AQUOS 4K(※1)』と組み合わせて利用することで、テレビの楽しみ方を拡げるアプリです。クラウド上のAIが、利用者のテレビの視聴頻度や視聴時間帯などを分析・学習。好みのジャンルや視聴回数の多いタレントが出演する番組などの情報を、1日1回、iPhoneにお知らせします。配信情報の中から気になる番組を「MYカード」として登録しておけば、放送時間が近づくと番組名や開始時刻をロック画面上に通知するので、気に入った番組を見逃さず視聴できます。放送番組のほか、動画配信サービス『COCORO VIDEO』や音楽配信サービス『COCORO MUSIC』のおすすめ情報も配信されます(※2)。

また、本アプリを使用すれば、iPhoneをテレビのリモコンとしても活用できます(※3)。番組開始直前にロック画面に届いた通知をタッチしてアプリを立ち上げ、表示されたボタンからテレビの電源を入れることができます。番組の選局や音量調整など、基本的な操作も可能です。

当社は今後とも、独自のAIoTクラウドサービスによりテレビの新しい視聴体験を提案してまいります。

■ 主な特長
1.AIが利用者のテレビの視聴傾向を学習し、おすすめの番組をiPhoneにお知らせ
2.気になる番組を「MYカード」として登録すれば、放送開始直前にロック画面に通知
3.番組の選局や音量調整など、iPhoneをテレビのリモコンとして使用可能

※1 2018年2月21日現在<LC-60/55UH5><LC-60/55/50US5>が対応。最新の対応機種については当社HP(リンク)をご覧ください。
※2 AIoT対応液晶テレビ『AQUOS 4K』向けに提供されている動画配信サービス『COCORO VIDEO』、音楽配信サービス『COCORO MUSIC』のご利用にはそれぞれのサービスへのご加入が必要です。
※3 操作できる機能には制限があります。スマートフォンとAIoT対応液晶テレビを同じ無線LANネットワークに接続する必要があります。

●「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、家電などを人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。
● iPhoneは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
● iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
● iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。

本アプリに関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
シャープ ( リンク )

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
リンク

【プレスリリース全文(PDF版)】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]