logo

横浜港の大パノラマ 「ORIENTAL BEACH」天空のアフタヌーンティーがリニューアル

株式会社ラックバッググループ 2018年02月20日 16時34分
From Digital PR Platform


リンク
東京都内と横浜で、レストラン11店舗を経営する株式会社ラックバッググループ(本社:東京都新宿区、社長:河本賢二)は、ベイブリッジや横浜港の大パノラマを堪能できるリゾートスタイルのバー&ダイニング「ORIENTAL BEACH(オリエンタルビーチ)」にて、2018年2月20日(火)よりリニューアルしたアフタヌーンティーを開始いたします。

ラックバッググループ系列店で展開している「アフタヌーンティー」は、各店の特色や魅力を存分に詰め込み、女性を中心に好評をいただいています。

「ORIENTAL BEACH」のアフタヌーンティーは、思いを込めて作り上げる数々のメニューをご用意しており、大きな窓から見える横浜の景色を堪能いただきながら、リゾート感溢れる、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
リンク

料金は2,650円で、『パルマ産生ハムサンドイッチ』は、全粒粉を使ったパンにトマト、サニーレタス、生ハムは世界三大生ハムの一つの上質な生ハムを使用。『クリームチーズエクレア』は、あえてクリームチーズを挟んで食事として成立させた珍しいエクレアです。『ブランマンジェ』は、レモングラスで風味付けをし、さわやかな味わいになっています。『季節のフルーツタルト』はココナッツを利かせたカスタードと季節ごとに様々なフルーツをお楽しみいただけます。
リンク
また、紅茶のラインナップは、2004年に健康志向の高いロサンゼルスで誕生し、5つ星ホテル等でも採用されているプレミアムオーガニックティーブランド「ART OF TEA」の紅茶12種類を常時ご用意。おかわりも自由にしていただけます。
リンク
今後も季節のフルーツや旬の素材を使ったアフタヌーンティーメニューで、極上の時間をお過ごしいただけるよう展開してまいります。

ORIENTAL BEACH 天空の「アフタヌーンンティー」
13:30~17:00 15:00(LO) ※月曜日を除く
1名様より提供 お一人様 2,650円(税込)

2018月2月20日(火)からの新メニュー (写真は2名様分)
パルマ産生ハムサンドイッチ
クリームチーズエクレア
小海老のスィートチリ和え
本日のディップ
クラシックガトーショコラ
ベイクドチーズケーキ
チェリーパイ
ブランマンジェ
季節のフルーツタルト
本日のムースデザート
コーヒー、紅茶

「ORIENTAL BEACH」とは
2009年に横浜元町ショッピングストリートにオープンした「ORIENTAL BEACH」は、感度の高い横浜元町の女性を中心に支持をいただいていましたが、2017年6月30日にみなとみらいに移転・リニューアルオープンいたしました。
コンセプトは、「そこはビーチリゾートへの入り口、くつろぎのリゾートタイムが流れるバー&ダイニング」で、開放感のある大きな窓からは、ベイブリッジや横浜港の大パノラマを一望できます。海外のビーチリゾートホテルをイメージした空間を演出し、贅沢なリゾートタイムをお過ごしいただける店内は、広々とした「Main Dining」、ベイブリッジの絶景を目の前にベンチソファでくつろげる「Seaside Dining」、プライべ―トに過ごせる「Private Lounge」、お1人でも気軽に利用しやすい「Le Bar」と、ご利用シーンによって使い分けができるゾーン分けがされています。朝食ビュッフェ、ランチ、アフタヌーンティー、ディナー、バーラウンジなど、幅広い時間帯でご利用いただけるオールデイダイニングで、時間によって表情を変える横浜の景色をお楽しみください。
リンク

<所在地> 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-3-4ホテルビスタプレミオ横浜19階
<TEL>   045-232-4401
<営業時間>朝食7:00~10:00(最終入店9:30)ランチ11:00~15:30(LO.15:00)
      アフタヌーンティー13:30~17:00(LO.15:00)ディナー&バー17:00~23:00(LO.FOOD 22:00)
<定休日> 月曜日(モーニングは毎日営業)
<席数>  約100席
リンク

株式会社 ラックバッググループ概要
会社名:株式会社ラックバッググループ
住 所:東京都新宿区新宿2-5-5新宿土地建物第11ビル4階
TEL: 03-6709-8445
URL: www.luckbag.jp 

ラックバックグループの考え方
「非日常を日常に変えるレストラン」は、利用していただくすべての方の日常を少し洗練されたものに変えることができるレストランです。料理を味わうだけではもったいない、大切な人との時間を過ごすためのレストラン。人々に長く愛されるお店をひとつずつ手作りで大切に育てていきたいと考えています。

<本件に関する報道関係のお問い合わせ>
株式会社ラックバッググループ 広報担当:大橋 
TEL:03-6709-8445   MAIL:info@luckbag.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]