logo

年金だけでは毎月5万4000円足りない!AERAの独自試算でわかった老後生活の実態

株式会社朝日新聞出版 2018年02月19日 12時01分
From PR TIMES

この一冊で老後資金1000万円が貯められる!『AERA with Money つみたてNISAとiDeCo入門』発売

老後のお金は大丈夫なのか――。若い時はなんとかなるさと思っていたけど、気付けば40歳を大きく過ぎた。そろそろ先送りにしていたお金の不安と向き合いたい方に向けて、アエラ編集部では『AERA with MONEY 老後資金が1000万貯まる つみたてNISAとiDeCo入門』を発売します。



[画像: リンク ]

驚愕のデータを紹介しましょう。本誌掲載の試算によると、年金だけでは生活費は毎月5万4千円も足りなくなります。そもそも現在の公的年金制度は、寿命が男性約65歳、女性約70歳だった1960年代前半に作られたもの。医療環境の進歩で平均寿命は年々延び、2045年には100歳を超えるという試算も出てきました。そう、老後は確実にお金が足りなくなるのです。

じゃあ、どうすればいいのか。お金に働いてもらうしかありません。しかし、超ビギナーが無理なくお金を増やす仕組みなんて、そんなうまい話はないと、思っていたら大間違い。一度仕組みをつくれば、ほったらかしでOK。株価が下がろうとも上がろうとも、うれしくなる投資方法があるのです。

ちょっとだけ説明すると、積み立て投資は、毎月同額を定期預金のように口座から引き落とすだけなので、「下がったらたっぷり買える」というメリットがあります。買い時も判断しなくて構いません。ポイントは、税金の優遇を受けることができる、今年1月にスタートした「つみたてNISA」や、「iDeCo」という国の制度を利用すること。本誌では、何を買えばいいのかまで踏み込んで紹介しております。

数字を見るだけで思考停止。NISAもiDeCoもサッパリわからない。運用なんてお金持ちのすること。そもそもなんでカタカナばかりなの、金融って。失敗してお金が減るのがチョー恐いんですけど。老後? まだまだ先のことじゃないか――。20年前だと、きっと、そう思ったに違いありません。根拠なく未来は明るかった。だが、もう、そうは言ってはいられないのです。
さあ、『AERA with MoneyつみたてNISAとiDeCo入門』を片手に、根拠ある明るい未来をつくろうじゃありませんか。

AERA with MONEY 老後資金が1000万貯まる つみたてNISAとiDeCo入門 (AERA増刊)
定価:880円
発売:2018年2月19日
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]