logo

新型NSXセーフティカーのトミカが登場!鈴鹿サーキット無料イベントでトミカギフトセット「ホンダコレクション」を先行販売

鈴鹿サーキット 2018年02月17日 14時01分
From PR TIMES

3/10(土),11(日)モータースポーツファン感謝デー

2018年3月10日(土)・11日(日)の2日間、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催する無料イベント「2018 モータースポーツファン感謝デー」で、3月17日(土)に発売を予定しているトミカギフトセット「ホンダコレクション」(発売元:株式会社タカラトミー)の先行販売が決定いたしました。



[画像1: リンク ]

この「ホンダコレクション」には、TEAM無限のトランスポーターと市販車両のHonda S660に加え、鈴鹿サーキットのNSXセーフティカーがセットになっています。
先行販売は500セットで、ゆうえんち「モートピア」内ガレージRとGPスクエア オフィシャルショップにて取り扱います。2018モータースポーツファン感謝デー公式サイト リンク

■販売概要
販売日時:3月10日(土)8:30から
販売場所:ゆうえんち「モートピア」内ガレージR、GPスクエア オフィシャルショップ
価格:2,160円(税込)
販売数:500セット(先着)
内容:NSX 鈴鹿サーキットセーフティカー、TEAM 無限トランスポーター、S660

■NSX 鈴鹿サーキットセーフティカーとは

[画像2: リンク ]

Hondaが発売した新型NSXをベースとして、鈴鹿サーキットが2016年10月に導入したセーフティカー。レースにおいて、主にコース上のトラブルや荒天の際に、レース車両を先導し走行ペースをコントロールする役割を担います。

■トミカとは:公式サイト リンク
「トミカ」(発売元:タカラトミー)は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売されました。
現在までに累計930種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億2500万台を超え、3世代にわたり愛されています。(2017年6月現在)また、さらなるブランドの強化を目指し、大人向けブランド「tomica」の展開を2016年4月から開始しています。

<2018 モータースポーツファン感謝デー>
リンク
毎年春に行われる鈴鹿サーキットのファン感謝イベントです。公式サイトの「特別ご招待券」を当日入場ゲートで提示いただくと5名様まで無料でご入場、ご観覧いただけます。

(C)TOMY 「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]