logo

独自のキャリア支援「社会人メンター制度」利用者数10,000人超え 2018年度春季メンター募集 -- 昭和女子大学

昭和女子大学 2018年02月16日 20時05分
From Digital PR Platform




学校法人昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子:東京都世田谷区)独自のキャリア支援、「社会人メンター制度」を利用した学生が延べ10,000人を越えました。





※「社会人メンター制度」利用学生数は下段参照


 この制度は、学生が個人やグループで社会人メンターと面談し、卒業後のキャリアプランやライフスタイルについて相談する場を提供するものです。実就職率を高める支援制度として、重要な役割を担っています。
 利用者は大学2・3年生が多く、就職活動前にメンターの生き方を通して、長期的な視点で仕事の内容や自分の価値観などを総合的に考え、自分の未来をイメージする機会となっています。

 学生の相談相手を務めるメンターは、公募で選ばれた社会人女性で、任期は1期2年間(更新制度あり)。毎年、春と秋に募集しています。昭和女子大学以外の出身者が約8割を占め、30歳から50歳を中心に、多種多様な職業経験を持った女性が約300人登録しています。
 女性の活躍への期待が高まるなか、最近では将来に漠然とした不安や焦りを持っている、自信が持てない、子育てとの両立に負担感を持った学生が増えています。ロールモデルとの出会いが、社会へ出てキャリアを積み、自分らしく働こうという意欲を高めさせます。
 社会人メンターは、有償ボランティアとして、大学のキャリア支援の活動に参加しています。学生の夢の実現をアドバイスすることで、自己肯定感を得ている、自身を振り返ることができる、学生から刺激を受けるなどの感想が多く、コーチング力もアップすると評価されています。



◆2018年春季は、下記の内容で社会人メンターを募集します。
対象者:3年以上の職業経験を持つ社会人女性。就業継続の有無・年齢は問いません。
応募方法:募集期間中に大学サイトトップに募集要項と応募フォームを掲示します。
募集期間:3月1日(木)~23日(金)正午
選考方法:書類および面談
最近では、メンター同士の交流会、「メンターカフェーforメンター」なども開催しています。


(参考)
「社会人メンター制度」利用学生数 
 2011年・・・ 131名
 2012年・・・1,385名
 2013年・・・1,272名
 2014年・・・2,016名
 2015年・・・1,376名
 2016年・・・1,599名
 2017年・・・2,367名 累計 10,146名


▼本件に関するお問い合わせ
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
E-mail:kouhou@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]