logo

[レベッカ、メンバー登壇!] 33年前の伝説のライヴ映像を、3月13日(火)に東京/大阪のZEPPで一夜限りのプレミア上映! 

株式会社ソニー・ミュージックダイレクト 2018年02月16日 15時00分
From PR TIMES

レベッカのリーダー土橋安騎夫と小田原豊の舞台挨拶が大決定!!

ライヴ・フィルム『1985.12.25 REBECCA WORLD CONCERT TOUR Maybe Tomorrow in 渋谷公会堂』一夜限定プレミア上映@Zepp

日程|2018年3月13日(火)
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)
開場|6:30pm 開演|7:30pm
券種|1.プレミアム・エリア・シート(指定席)※|2.一般自由席
登壇|レベッカから、メンバーの土橋安騎夫と小田原豊が舞台挨拶
   ※当日、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。
   ※作品本編上映前に、ご登壇いたします。Zepp DiverCity(TOKYO)のみのご登壇になります。
    音声のみZepp Namba(OSAKA)にて同時生中継。
  ※Zepp DiverCityのプレミアム・エリア・シート(指定席) は完売となりました
[2017年/105分/ビスタサイズ/2ch/BD]
※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。



[画像1: リンク ]


1. |レベッカ ライヴ・フィルム『1985.12.25 REBECCA WORLD CONCERT TOUR Maybe Tomorrow in渋谷公会堂』を3月13日(火)東京/大阪のZeppにて、一夜限定プレミア上映

2. |レベッカのリーダーで、キーボーディストの土橋安騎夫とドラマーの小田原豊が、登壇することが決定となった。登壇は、Zepp DiverCity(東京)のみ。Zepp Namba(大阪)は音声のみ生中継。

3. |本日2月16日(金)15時より、ローソンチケット・チケットぴあ・e+にて一般発売開始。
   ※Zepp DiverCityのプレミアム・エリア・シート(指定席) は完売となりました

[画像2: リンク ]


 1985年12月25日に渋谷公会堂で行われた『REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow』。この伝説とも幻ともいわれた渋公ライヴのコンプリート版を3月13日(火)にZepp DiverCity(東京)/Zepp Namba(大阪) にて一夜限りのプレミア上映をおこなうことになった。

 そのレベッカのプレミア上映時に、レベッカのリーダーで、キーボーディストの土橋安騎夫とドラマーの小田原豊が、舞台挨拶することが発表となった。(本編上映前登壇。ご登壇は、Zepp DiverCity(東京)ですが、Zepp Namba(大阪)ではその時の音声のみを同時生中継をしておとどけします。)登壇時には33年前の渋谷公会堂でのライヴの思い出やここだけしか聞けない(秘)裏話をトーク、ファン必見の舞台挨拶を予定。またレベッカのメンバーのソロアルバム3タイトル・土橋安騎夫『CHRONICLES(87年作品)/VOLUME ONE(92年作品)』(※) ・小田原豊『TRAUMA(88年作品)』 ・高橋教之『LANDSCAPE(87年作品)』が、2月28日(水)に発売されることになった。時代を共にした2人だからこそ語れる懐かしの80年代当時の思い出話がたくさん聞けそうだ。是非この機会に、レベッカのプレミアム上映へご来場ください。
※土橋安騎夫『CHRONICLES』 とTHE REBELS『VOLUME ONE』 のアルバムは1枚にまとめての発売。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


 上映作品のライヴ・フィルム『1985.12.25 REBECCA WORLD CONCERT TOUR Maybe Tomorrow in 渋谷公会堂』は、1985年10月に発売された稀代の名曲「フレンズ」を収録、同1985年11月にレベッカにとって初のアルバムチャート1位を獲得し、ミリオンセラーとなったJ-POP史における金字塔『REBECCA IV~Maybe Tomorrow』を発売。アルバム発売後の11月28日から始まった「REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow」のハイライトともなる渋谷公会堂のパフォーマンスを完全収録した本作は、まさしく大ブレイクの瞬間をとらえた貴重なライヴ映像作品である。1986年にREBECCA初のライブビデオソフトとして発売されたが、当時は音楽ソフトの黎明期でもあり、価格が収録分数によって細かく区分されており少しでもリーズナブルに抑えるため、収録曲は7曲41分にセレクトされていた。その伝説のライヴから33年、商品発売から32年が経過し、良好な状態で保管されていたカメラの素材とデジタルマルチーテープ等、全ての素材をレストア&リマスタリングしフル・ライヴ映像が完成した。映像監督は、REBECCAの「フレンズ」や「Raspberry Dream」等のミュージック・ビデオを手がけ、85年当時渋谷公会堂ライヴ収録ディレクターも務めた板屋宏幸氏が担当。ライヴ音源のリミックスは、レベッカの作品は勿論のこと"Madonna""Depeche Mode""Janet Jackson""坂本龍一""宇多田ヒカル"等数々の名盤を手掛け、"David Sanborn""Chaka Khan"作品でグラミー賞(R)を受賞した世界的名エンジニアGOH HOTODA氏が担当、ライヴから33年を経て、映像と音声がハイクオリティ化されて蘇ることとなった。ファン待望のフル・バージョンのライヴ映像は、時代を一世風靡したカリスマ・ボーカリストNOKKOのパワフル&キュートな魅力満載。当時、勢いにのるバンドメンバーの演奏による名曲揃いの神セットリストにも注目だ。

 世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZepp。ご家庭では、決して味わうことができないライヴハウスの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』で、名盤『REBECCA IV~Maybe Tomorrow』を引っ提げて行われた伝説のレベッカ・ライヴをフル・バージョンでライヴ疑似体験!次Zepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)で上映できるかわからないということで、今回の上映がまさしく、『最初で最後』の特別上映!ご家庭では絶対体験することができない、音空間をご堪能頂けます。まさしく、ZEPPの大スクリーンで、迫力あるライヴを体感し、33年前の渋公へタイムスリップ!本日2月16日(金)15時より、ローソンチケット/チケットぴあ/e+にて一般発売開始! 一夜限りのこの貴重な機会は絶対見逃せません。

*******************************************
[動画: リンク ]



トレイラー|| 【予告動画】レベッカ ライヴ フィルム 予告
URL||| リンク
埋め込みコード|||<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/oucBG8NKw8o" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

******************************************


[画像5: リンク ]


『レベッカとしてバンドの若いエネルギーが一番ピークの時』_NOKKO

******************************************

[画像6: リンク ]


ライヴ・フィルム『1985.12.25 REBECCA WORLD CONCERT TOUR Maybe Tomorrow in 渋谷公会堂』一夜限定プレミア上映@Zepp

日程|2018年3月13日(火)
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)
開場|6:30pm 開演|7:30pm
券種|1.プレミアム・エリア・シート(指定席)|2.一般自由席
登壇|レベッカから、メンバーの土橋安騎夫と小田原豊が舞台挨拶
※当日、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。
※作品本編上映前に、ご登壇いたします。Zepp DiverCity(TOKYO)のみのご登壇になります。音声のみZepp Namba(OSKA)にて同時生中継。
[2017年/105分/ビスタサイズ/2ch/BD]

【上映楽曲】
1「HOT SPICE」
2「76th STAR」
3「蜃気楼」(★)
4「ヴァージニティ」(★)
5「LONDON BOY」(★)
6「ステファニー」(★)
7「COTTON TIME」(★)
8「フレンズ」(★)
9「MAYBE TOMORROW」(★)
10「WILD EYES」(★)
11「ボトムライン」(★)
12「ガールズ ブラボー!」
13「プライベイト・ヒロイン」
14「ラブパッション」(★)
15「フリーウェイ シンフォニー」
16「ラブイズCASH」
17「フレンズ」(※)
18「瞳を閉じて」(★)
★初収録楽曲 ※2回目の演奏

[チケット] ドリンク代別/税込
前売券|プレミアム・エリア・シート(指定席):3,000円/一般自由席:2,000円
当日券|プレミアム・エリア・シート(指定席):3,500円/一般自由席:2,500円
※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。
※プレミアム・エリア・シート|会場1Fの中・後方の指定席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります。
※2Fも一般自由席として販売いたします。1F、2Fは選択いたしかねます。
※2F自由席は、ステージがみえる席になります。ご了承ください。

■110107eiga公式ホームページ|リンク
企画・主催|(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト
(C)2017 Ki/oon Music . All rights reserved.

***************************************************
【一般販売(先着)】本日 2018年2月16日(金)15:00~2018年3月12日(月)  23:59
※各社プレイガイドによって終了時間が異なります
※いずれも一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

◎ローソンチケット:
・席種|1.プレミアム・エリア・シート(指定席) ※|2.一般自由席
※Zepp DiverCityのプレミアム・エリア・シート(指定席) は完売となりました。
リンク(PC、モバイル共通)(Lコード:73370)
WEBからお申込みの上、ローソン、ミニストップでチケットをお受取ください。
または全国のローソン、ミニストップの店内端末「Loppi」から、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。

◎イープラス:
席種|2.一般自由席
リンク(PC、モバイル共通)
WEBからお申込みの上、ファミリーマートもしくはセブン-イレブンでチケットをお受取ください。
または、全国のファミリーマート店内のFamiポートから、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。

◎チケットぴあ:
・席種|2.一般自由席
リンク(PC、モバイル共通)Pコード:558-131[東京・大阪共通] WEBからお申込みの上、全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗でチケットをお受取ください。
または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。

**************************************************
[画像7: リンク ]


1984年メジャーデビュー。紅一点ヴォーカルNOKKOのキュートでパワフルなヴォーカルやファッションが話題を呼び大ブレイク。4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット。アルバムもミリオンヒットに。人気絶頂の中、91年突然の解散。解散までにアルバム11枚をリリースし、計700万枚を売り上げた。
1995年、阪神淡路大震災の復興のため5月26日、28日に2日間限りのライヴを横浜アリーナで行う。
2015年、デビュー日である4月21日に、20年振りの再結成ライヴ 「Yesterday, Today, Maybe Tomorrow」 を電撃発表。豊洲PIT[7月28日※Preview Live]、横浜アリーナ[8月12日,13日]、さいたまスーパーアリーナ [11月29日※追加公演]で開催し、全公演完売。夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」にも出演し、大きな話題となった。さらに、昨年28年振りとなるライブツアーを実施、ますますその人気を高めているレベッカ。
ファンを公言するアーティストも多く、現在も多数のフォロワーを生み続けている。

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


◆レベッカのメンバーのソロアルバムが、最新デジタルリマスタリングされ高品質CD規格Blu-spec CD2仕様で2月28日(水)に発売される。

・土橋安騎夫「CHRONICLES(87年作品)/VOLUME ONE(92年作品)」(※) 
・小田原豊「TRAUMA(88年作品)」  
・高橋教之「LANDSCAPE(87年作品)」
※土橋安騎夫とTHE REBELSのアルバムは1枚にまとめての発売。

タイトル/アーティスト:CHRONICLES/VOLUME ONE / 土橋安騎夫
品番:MHCL30496 価格:¥3,000+税
内容:REBECCAのリーダー土橋安騎夫(Key)が1987年に発表したソロアルバム「CHRONICLES」、
伊藤浩樹(Gt/ECHOES)とのユニットTHE REBELSとして1992年に発表した唯一のアルバム
「VOLUME ONE」を土橋安騎夫監修、最新デジタルリマスタリング、曲順も新たに1枚にまとめたアルバム。

タイトル/アーティスト:TRAUMA/TRAUMA
品番:MHCL30495 価格:¥2,000+税
内容:REBECCAのドラマー小田原豊が1988年に結成し1度きりのライブ、1枚のアルバムリリースをしたTRAUMA。
メンバーは小田原豊(Ds)、元TENSAW横内健亨(G)、六川正彦(B)。

タイトル/アーティスト:LANDSCAPE/高橋教之
品番:MHCL30497 価格:¥2,000+税
内容:REBECCAのベーシスト高橋教之が1987年にリリースしたソロアルバム。
2015年、2017年のREBECCAのライブツアーでも衰えぬライブパフォーマンスを披露した。
アルバムにはREBECCA小田原豊の他、是永巧一、中島オバヲ、横田龍一郎が参加している。

~NOKKOの新たな挑戦、待望のフルオーケストラ公演が実現~
NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT
大阪:3/18(日) フェスティバルホール 開演14:00
東京:4/11(水)東京文化会館 大ホール 開演19:00
福岡:5/7(月) 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 開演19:00
札幌:5/17(木)ニトリ文化ホール 開演19:00
名古屋:5/29(火)名古屋センチュリーホール 開演19:00
リンク

・NOKKO ニュー・アルバム『TRUE WOMAN』 3月21日発売
 2017年、REBECCAとして28年ぶりの全国ツアー、17年ぶりのシングル「恋に堕ちたら」をリリースしたNOKKOがソロとして3月21日にリリースするニューアルバム『TRUE WOMAN』。
 オリジナルアルバムとしては、2013年11月にリリースした『THE NOKKO STORY』以来4年以上、メジャーレーベルからは2010年のカバーアルバム『KISS』以来8年ぶりのリリースとなる今作には、NOKKOが作詞、いきものがかりの水野良樹が作曲、松任谷正隆が編曲を手掛けた「翼」(テレビ東京系ピョンチャンオリンピック2018中継テーマソング)の他、NOKKO自身が音楽のルーツとして名前を挙げている松任谷由実が書き下ろし、亀田誠治が編曲を手掛けた「ふふふ」、佐橋佳幸や是永巧一が作曲しNOKKOが作詞をしたオリジナル曲が収録される。また、松任谷由実の名曲「卒業写真」、「翳りゆく部屋」のカバーやREBECCA「恋に堕ちたら」のセルフカバーも収録する。初回限定盤のDVDにはリード曲「翼」のMUSIC VIDEOが収録されることになっている。

[画像11: リンク ]


迫力の大画面と高質な音響で名演をとことん楽しんでいただく上映スタイル。再発見、蔵出し、発掘した全素材をこだわりのレストア&リマスタリング。最新技術で再生された逸品をライヴハウス、シアターの共有空間にお届けします。感動のエンタメ追体験をあなたにーー。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]