logo

西京漬を手がけて90余年・京都一の傳が発酵文化をリノベーション! WEBサイト「はっこまち-発酵で暮らし上手に-」を開設

株式会社 京都一の傳 2018年02月16日 11時01分
From PR TIMES

株式会社 京都一の傳(京都市/代表取締役:秦健二)は、現代の忙し女子に向けて「発酵」をキーワードとしたアイデアやレシピなど、ライフスタイルをより充実させるコンテンツを発信するWEBサイト「はっこまち-発酵で暮らし上手に-」を2018年2月8日(木)に公開しました。




[画像: リンク ]

当社は90余年に渡り、昔ながらの製法を用いた西京漬(切り分けた魚を味噌床で漬け込んだもの)をご提供し、長年にわたり、発酵調味料に漬け込むことがいかに魚の中のうま味成分を増加させ美味しくさせるのか、研究・開発を重ねて参りました。味噌や醤油、納豆、お酢など、様々な発酵食品は、古来より日本の食文化に彩りを添えてきましたが、近年、欧米の食文化の流入や生活様式の変化によって発酵食品を含む日本食文化がゆらぎつつあります。一方、和食が2013年には無形文化遺産に登録されるなど、世界的にも注目を集め、その良さが見直されています。そんな今、より多くの方々に「発酵」の魅力を知り生活に取り入れ、おいしく楽しく健康に暮らしてほしいという思いから、WEBサイト「はっこまち-発酵で暮らし上手に-」を立ち上げることとなりました。

「いつも同じような使い方でワンパターンになってしまう」「忙しくて手間をかけている時間がない」「そもそも
使い方がわからないのでそのまま食べるだけ」という方に「発酵」の魅力をより深く知っていただき、日々の食生活を見直していただけるきっかけとなればと考えています。様々な発酵食品が長い歴史の中で行事や生活に溶け込み、今も息づいている京都より、現代のライフスタイルに取り入れていただきたい発酵文化をご提案していきます。


■WEBサイト「はっこまち」概要
【WEBサイト「はっこまち」URL】
リンク

【サイト名】
発酵×小町=“はっこまち”
日本の食生活を彩ってきた「発酵」と、美しい女性を指す「小町」という言葉をかけた造語で、「発酵を生活に取り入れることで、日々を豊かに暮らしてほしい」という願いを込めました。また、生活に発酵を取り入れて充実した毎日を送られている方の総称でもあります。

【コンテンツ】
- 発酵食品を手軽に生活に取り入れるアイデア
- 発酵にまつわるコラム
- 発酵食品を使ったレシピ
- 発酵を日常に取り入れて素敵に暮らす “はっこまち”さんへのインタビュー記事
- “はっこまち”さんへのおすすめスポット・店舗紹介


■「京都一の傳」について
京都の伝統料理 西京漬を昭和2年の創業以来、90余年に渡りご提供して参りました。現在は、「食文化を通じた感動を 京都から世界へ」の経営理念のもと、厳選素材を秘伝の味噌床に漬け込んだ西京漬を、錦市場にほど近い本店および通信販売を通じてお楽しみいただいています。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]