logo

全国900店舗の社長兼プロレスラー「カーベル伊藤」、遂にシングルメインマッチに挑戦!

株式会社カーベル 2018年02月14日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年2月14日

株式会社カーベル

社長兼プロレスラーのカーベル伊藤、
佐藤直からオファーを受け遂に3月7日後楽園でシングルメインマッチが決定!

 新車販売ブランド「新車市場」、レンタカーブランド「100円レンタカー」、ペット葬祭事業「ペットの旅立ち」を全国展開する株式会社カーベルの伊藤社長が、プロレスラー「カーベル伊藤」として遂にシングルメインマッチへ挑戦する。

 覆面レスラーとして2016年1月にメキシコでプロレスデビュー。同年6月には後楽園ホールにて国内デビューも果たし、その後も精力的に実績を重ね、現在の成績は10戦9勝1敗と好成績を収めていて、全国900店舗を展開する社長兼プロレスラーという異色の経歴を持つレスラーとしてもプロレス界隈で注目を浴びつつある。

 カーベル伊藤としてリングに上がることの理由として、自分がその名前を背負ってリングに上がることで、少しでも会社の広報活動になれば、という思いが常に根底にある。カーベル伊藤としては今後2月19日(大分)、20日(宮崎)、23日(岡山)、4月7日(仙台)、4月22日(後楽園ホール)の5試合への参戦が決定済み。

 そんなカーベル伊藤にシングルメインマッチの挑戦状を叩きつけたのは佐藤直。自身のデビュー20周年記念興行のメインイベントの相手にカーベル伊藤を選んだ。記者会見で佐野は「2017年の全日本プロレス両国国技館大会で初対面したときに、そのトペコンヒーローのフォームの美しさに一目惚れした。自分の節目となる大切な大会で誰と戦いたいか、と考えた時にまず頭に浮かんだのがカーベル伊藤だった。」とオファーの経緯を語る。
 カーベル伊藤も「初のシングルマッチ、しかも相手が佐野選手でオファーに感謝しています。私にとっても記憶に残っていく大切な試合になると思う。」と相思相愛の様子。記者会見は和やかに行われたものの、最後に佐野は「試合は本気のぶつかり合い。全力で行く!」と宣言、当日の熱い戦いを予感させた。


カーベル伊藤FANクラブサイト リンク
新車市場HP リンク 
100円レンタカーHP  リンク
ペットの旅立ち HP リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]