logo

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】2/5-2/11ウィークリーランキング 新曲MV解禁の嵐や、誕生日を迎えた東方神起・ユンホ、懐かしの野猿が話題に!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=2月5日~2月11日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:リンク



[画像1: リンク ]

【人物ランキング】
1位 嵐/2位 ユンホ/3位 乃木坂46

[画像2: リンク ]

 第1位 嵐(157,754pt)…松本潤が主演を務めるドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)の主題歌「Find The Answer」のMVが解禁され、嵐のメンバーとダンサー40人によるシンクロダンスが話題に。同曲は2月15日(木)の「VS嵐」(フジテレビ系)で初披露されることが発表されており、2月21日(水)にリリースされる。また、2月9日に開幕した平昌オリンピックでは、櫻井翔が夏季大会含めて6度目となる日本テレビのスペシャルキャスターとして、現地から熱戦を伝えている。

 第2位 ユンホ(125,641pt)…2月6日に32回目の誕生日を迎え、ファンがプレゼントではなく、さまざまな寄付を行ったことも話題に。韓国メディアは「ユンホがファンクラブに“高価なプレゼントは受け取らない。そのお金を寄付して社会に役立ててほしい”とお願いした後、ファンたちの寄付が始まった」と紹介しており、東方神起とファンが作り上げたこの文化も、彼らが長く愛される理由の一つだろう、と言われている。

 第3位 乃木坂46(82,793pt)…2月11日に香港で開催された「C3 AFA HONG KONG 2018 presents I LOVE ANISONG HONG KONG 2018」に出演。これを記念してSHOWROOMの「乃木坂46~to Asia~」では、9日~11日に香港から生配信を実施。9日は西野七瀬、桜井玲香、10日は井上小百合、若月佑美、そして11日はライブ前の楽屋から秋元真夏、衛藤美彩、齋藤飛鳥、星野みなみがライブ配信を行った。同じく11日には、12月に1st写真集「日向の温度」を発売した与田祐希も、地元の福岡からSHOWROOM特番の配信を行った。

【ドラマランキング】
1位 アンナチュラル/2位 99.9-刑事専門弁護士- SEASONII/3位 FINAL CUT

[画像3: リンク ]

 第1位 アンナチュラル(61,807pt)…2月9日にTBS系で第5話を放送。ミコト(石原さとみ)らは、青森在住の鈴木(泉澤祐希)から自殺と判断された“妻”の解剖依頼を受ける。だが、その遺体は盗まれたもので、執刀医のミコトは死体損壊罪に抵触してしまう。依頼者の鈴木が真犯人を襲う衝撃の展開と共に、切ない愛の物語が涙を誘った。また、ミコトたちと死因究明に奔走した中堂(井浦新)が途中でほほ笑みを見せ、中堂ファンは歓喜したが、ラストは闇を感じさせる展開に。

 第2位 99.9-刑事専門弁護士- SEASONII(39,045pt)…2月11日にTBS系で第5話を放送。深山(松本潤)らは、17歳の少年が容疑者とされる強制わいせつ事件の弁護をすることに。接見に行くと、警察に脅されて少年が自白したことを知る。裁判所と検察が半ば結託し、奇策でアリバイがはねのけられるなど、冤罪を生むような状況が描かれたことに、視聴者からは「恐ろしい…」との感想が相次いだ。次週はオリンピック中継のため休止で、第6話は25日(日)に放送。舞子(木村文乃)の過去が明らかになり、これまで回想シーンでの出演だったSexy Zone・佐藤勝利が本格的に登場する。

 第3位 FINAL CUT(25,511pt)…2月6日にフジテレビ系で第5話を放送。慶介(亀梨和也)がついに“ミスターメディア”こと百々瀬(藤木直人)と直接対決。百々瀬の弱点を探る中、慶介は百々瀬と高田(佐々木蔵之介)の怪しいつながりを知る。さらに、12年前の事件の鍵を握る姉妹・雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)に、それぞれ別人を装って接近していた慶介が、2人と鉢合わせて絶体絶命のピンチに陥るという展開も。百々瀬との対決を描いた13分間のシーンでは、亀梨の涙ながらの演技に「胸が締め付けられる」「怒りや悔しさが痛いほど伝わる」などツイッター上に感想があふれた。

【アニメランキング】
1位 ポプテピピック/2位 ゆるキャン△/3位 ドラゴンボール

[画像4: リンク ]

 第1位 ポプテピピック(146,627pt)…2月10日に第6話「第30期電脳戦」がTOKYO MXほかで放送。将棋をテーマにした物語が展開され、SNSでは「今夜は『3月のライオン』がオリンピック中継で休止だからって、そう来るか!(笑)」とツッコミが続出した。アマ棋士のポプ子の背後に、平安装束のピピ美が棋士の亡霊として現れるという「ヒカルの碁」をはじめとしたパロディーも満載。ポプ子とピピ美の声は、前半を三瓶由布子&名塚佳織の「交響詩篇エウレカセブン」組、後半を下野紘&梶裕貴の「進撃の巨人」組が演じた。

 第2位 ゆるキャン△(78,267pt)…2月8日にTOKYO MXほかで第6話「お肉と紅葉と謎の湖」を放送。コンパクト焚火グリルを手に入れたリンは、なでしことキャンプに行くことに。行き先の幻の秘境・四尾連湖には、丑三つ時になると牛の亡霊が出るという言い伝えがあり、なでしこはビビってしまう。また、作品内に登場するSNSアプリ画面風のアクリルキーホルダーが、3月にキャラアニより発売されることが決定した。

 第3位 ドラゴンボール(68,346pt)…2月1日に発売されたPS4(R)用ソフト「ドラゴンボール ファイターズ」が、「PS Store売れ筋ゲームランキング」で2位になるなど好評。また、2月28日(水)には「ドラゴンボール超」主題歌集とオリジナルサウンドトラックvol.2が同時発売される。11日にはフジテレビ系で「ドラゴンボール超」の第127話「迫りくる障壁!希望を託した最後のバリア!!」を放送。気を解放して真の実力を見せ始めた最後の敵・ジレンに、ベジータや悟空、17号が立ち向かう姿が描かれた。

【バラエティーランキング】
1位 GENERATIONS高校TV/2位 VS嵐/3位 真夜中のプリンス

[画像5: リンク ]

 第1位 GENERATIONS高校TV(22,367pt)…2月11日にAbemaTV・AbemaSPECIALチャンネルで“祝デビュー5周年!感謝感謝の恩返しサプライズSP”を放送。オープニングでは、「視聴数を上げよう」と隣の部屋でトレーニングしていた鈴木伸之を呼び込んだ。その後、番組メンバーが「GENE高 青春ダンスカップ」優勝チーム・CHaoSとコラボダンスを披露し、さらに「バレンタイン胸キュン選手権」を開催。メンバーが“チョコレートをくれた女子に伝えたい胸キュンワード”を明かし、文字通りキュンキュンしたという感想が数多くSNSにアップされた。

 第2位 VS嵐(21,285pt)…2月8日にフジテレビ系で放送された、綾瀬はるかや坂口健太郎ら映画「今夜、ロマンス劇場で」チームが登場した回が話題に。「クリフクライム」では、昨年ドラマでアクションに挑戦していた綾瀬が「最近全然動いていない」とちょっぴり弱気に。坂口は前回頂上までたどり着けなかったことを思い返し、リベンジに燃えた。また、次週15日(木)の放送に、「ジャニーズ大好きチーム」として、トレンディエンジェル・斎藤司、アンジャッシュ・児嶋一哉、ゴールデンボンバー・歌広場淳らが出演することも話題に。

 第3位 真夜中のプリンス(15,349pt)…2月10日にテレビ朝日系で「東京メシテリー調査団」を放送。ゲストのTKO・木本武宏と共に謎めいた飲食店を訪問し、まずは客たちが店外で咳き込んでいる中国料理店へ。日本一辛いというマーボー豆腐を一口食べ、神宮寺勇太は「ベロが痛い!」ともん絶し、岩橋玄樹も「何もコメントできない」と涙声に。また、ビルの地下駐車場にある中国料理店を訪れると、店主は「東京オリンピックのころからあったビルで、30年営業している」と説明。だが、岸優太は「駐車場の方が後ってこと?」と言い、木本から「話聞いてた?」とツッコミが。SNSでは「さすが岸くん!(笑)」と笑いが起こった。

【熱トピ】
とんねるずが「みなおか」製作スタッフと結成したユニット・野猿の出演が話題に

[画像6: リンク ]

 上記4つのランキングには入らないが、テレビ界で注目を集めているトピック=【熱トピ】では、野猿(5,861pt)をピックアップ。1997年にスタートしたバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の中から誕生した音楽ユニット。とんねるずと同番組の制作スタッフで結成され、CDデビューを果たした後、1999年と2000年のNHK紅白歌合戦にも出場するなどの活躍を見せた。番組公式ホームページに、2月8日の放送内容と共に出演者欄に「野猿」の名前が記載されると、「野猿が出るの?」とファンの間で喜びの声が上がり、話題になった。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている「番組」や「人物」を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリー、リアルタイムの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像7: リンク ]

●【視聴熱】サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]