logo

イーベイと交通タイムス社、自動車部品の越境EC加速のための業務提携を発表

部品サイト「Japan Auto Parts by Automesse」をイーベイの自動車関連サイト「ebaymotors.com」に開設~両社の協業により国内車パーツメーカーの海外販売を支援~



[画像1: リンク ]

 世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への日本企業の出店を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 丈彦)は、「株式会社交通タイムス社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:宮木芳樹)との業務提携を発表いたしました。本提携により、交通タイムス社が運営する自動車部品サイト「Japan Auto Parts by Automesse」をイーベイの自動車関連サイト「ebaymotors.com」に開設し、国内車パーツメーカーの海外販売を支援します。

1秒に3部品、車本体は5分に1台販売実績を誇る「ebaymotors.com」への出店により、世界中の日本車ユーザーへ販路を拡大!

[画像2: リンク ]



 欧米の車オーナーは、自宅ガレージなどで、車メンテナンスをことが多く、車関連部品をECサイトなどで購入するユーザーは多数います。実際、eBay.comの車関連サイト「ebaymotors.com」では、1秒間に3部品、車は5分に1台販売(2017年実績)されているほど、高い需要があります。

 「Japan Auto Parts by Automesse」は、世界中で1.7億人ものバイヤーがいるグロバールマーケットプレイズであるeBayへの出店により、販売チャネルを一気に世界へ拡大します。

 また、イーベイはバイヤーの購入動向やマーケットインサイトに基づき、出店商品のアドバイスなどのマーケティング支援、また、技術的支援などをアメリカ本社と協力し、提供していきます。

 イーベイ・ジャパン代表取締役社長 佐藤は以下のとおり、コメントしています。
[画像3: リンク ]


「世界的に人気の高い日本車ブランドは多く、それに伴い、日本車部品の需要は高まっています。交通タイムス社との業務提携により、国内の車パーツメーカーの越境ビジネスをサポートできることを光栄に思うと同時に、eBayバイヤーのニーズにさらに応えることができることで顧客体験を向上できることを非常にうれしく思っております。」

 イーベイ・ジャパンは、車部品、アニメやマンガのキャラクターなどのコレクタブル商品、ファッション・コスメティックスなどの世界で高い需要のあるカテゴリーの支援を強化しています。今後も、国内とは異なる需要期や人気商品、また、バイヤーの検索ワードや購入動向データなどの提供、マーケティング支援などを通じ、日本企業の越境ECビジネス拡大をサポートして参ります。


【eBay Inc.およびイーベイ・ジャパンについて】

[画像4: リンク ]



リンク
eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1億7,000万人*ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営する、世界をリードするコマース企業です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業され、ひとりひとりがそれぞれのパーフェクトを見つけられる場所として、世界中の買い手と売り手を結びつけています。2017年の取引高は884億ドル(約10兆円**)となり、常時11億商品が世界中から出品されています。日本法人であるイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤丈彦)は、海外での販路開拓や売上拡大をめざす日本国内の法人企業をサポートしています。

* eBay India事業をFlipkart社に譲渡したことにより、バイヤー数を2017年第三四半期より修正。
** 2017年末の為替レート(1ドル=111円)で換算。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]