logo

ホットリンク、SNS上のクチコミから『チョコレート』を調査 チョコ最大イベント「バレンタイン」。義理チョコはあげないほうが親切!?

ホットリンク 2018年02月10日 14時01分
From PR TIMES

~バレンタインデー“チョコツイート”は最高潮に!~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長 内山幸樹、以下 ホットリンク)は、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、『チョコレート』に関するTwitter上のクチコミの傾向を調査し、その結果を発表します。



≪調査結果/抜粋≫

チョコレート、投稿数は減少。ポジティブな投稿は増加傾向にあり
バレンタインデー、“チョコツイート”は最高潮に!年間の○%を占める!?
Twitter上で「義理チョコ」を徹底調査!男性は、欲しいorめんどくさい!?

※本調査は、ホットリンクが開発・提供するソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、Twitterの投稿を分析したものです。
※調査には、Twitter10%サンプルを使用しています。

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫本リリースの引用・転載時には、必ず「ホットリンク調べ」と明記ください。

【チョコレート、投稿数は減少。ポジティブな投稿は増加傾向にあり】
2015年・2016年・2017年、それぞれの1年間「チョコレート(チョコ)」とツイートされた件数は2年連続で減少傾向にあることがわかりました。一方、投稿内容のポジ率を算出したところ、年々ポジティブな投稿の割合は増加、いずれの年も頻出関連語には「美味しい」「好き」というワードが上位にランクインしていました。チョコレートの国内1人当たりの年間消費量はここ数年増加傾向にあり(※)、チョコレートに関するポジティブな投稿が今後も増えていくことが予想されます。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

検索期間:2015年2016年2017年それぞれの1月1日~12月31日、検索ワード:チョコ、チョコレート、
対象SNS:Twitter10%サンプル


【バレンタインデー、“チョコツイート”は最高潮に!年間の○%を占める?!】
1年で最も「チョコレート」とつぶやかれるのは、バレンタインデー当日の2月14日。2017年2月14日のツイート件数は81,310件にのぼります。この1日だけで1年の間に「チョコレート」とツイートされる件数の8.4%を占め、「チョコレート」に関する投稿はバレンタインデー当日に集中していることがわかりました。義理チョコ、本命チョコ、友チョコ、自分チョコなど○○チョコに関する投稿が多く、誰か(又は自分)のために○○チョコを購入したという報告や、○○チョコをもらった報告、その感想などがツイートされています。
また、2月14日に「チョコレート」とつぶやかれるツイート件数は、ここ2年増加傾向であり、1年間に占める割合も増えています。バレンタインデーは“チョコツイート”が最高潮に盛り上がる日で、その盛り上がりは年々増しているようです。今年もTwitter上ではバレンタイン当日「チョコレート」に関する投稿が盛り上がりをみせるのではないかと予想されます。
[画像3: リンク ]

検索期間:2015年2016年2017年それぞれの1月1日~12月31日、2015年2016年2017年それぞれの2月14日、
検索ワード:チョコ、チョコレート、対象SNS:Twitter10%サンプル

2月14日のツイート件数推移を1時間毎にみると、投稿が最も増えるのは日付をまたぎ、バレンタインデー当日を迎えた0時台、その後朝7時頃から緩やかに右肩上がりとなっています。0時台の投稿には「バレンタイン」「欲しい」というワードが「チョコレート」とともに多くつぶやかれており、23時台には「美味しい」「嬉しい」というワードが上位にあがっています。
[画像4: リンク ]

検索期間: 2015年2016年2017年それぞれの2月14日、検索ワード:チョコ、チョコレート、
対象SNS:Twitter10%サンプル

【Twitter上で「義理チョコ」を徹底調査!男性は、欲しいorめんどくさい!?】
バレンタイン直前(2018年2月1日~2月8日)の「義理チョコ」に関するツイートについて調査したところ、「義理チョコ」に関してポジティブな投稿は、女性が男性に比べて4.1ポイント上回る結果となりました。男性・女性それぞれの属性において頻出関連語(形容詞)をみてみると、男性は上位に「欲しい」がランクインしています。一方で、7位には「めんどくさい」というワードが入り、“義理チョコのお返しがめんどくさい”という内容の投稿が多くみられました。義理チョコをもらうことで、1ヶ月後にお返しを何にするか悩みたくないという男性が多いようです。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

検索期間:2018年2月1日~2月8日、検索ワード:義理チョコ、対象SNS:Twitter10%サンプル

さらに、男性のツイートを年代別にみると20歳未満では頻出関連語(形容詞)の上位に「良い」「嬉しい」「ほしい」というワードがありますが、20代では5位以内に「欲しい」がランクインせず、30代は「欲しい」と「めんどくさい」が上位を占めるという結果に。さらに40代では「少ない」「寂しい」というワードが出現します。男性の「義理チョコ」に対する思いは年代ごとに差があるようですが、「めんどくさい」というワードはどの年代にも共通して5位以内にランクインしています。
一方で、女性の頻出関連語(形容詞)は上位に「楽しい」「美味しい」「嬉しい」といったポジティブなワードが並び、“義理チョコでも買い込むのが楽しい”、“義理チョコのお返しがもらえるのが嬉しい”などといったツイートがみられました。
[画像7: リンク ]

検索期間:2018年2月1日~2月8日、検索ワード:義理チョコ、対象SNS:Twitter10%サンプル 
絞り込み属性:男性

(※)参考:日本チョコレート・ココア協会 チョコレート製品国産・輸出入・消費推移 より


■クチコミ@係長について(リンク)
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計900社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。 Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報、総数約590億件(※2015年8月17日現在)を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。 ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています。


[画像8: リンク ]


特徴1、最大級のクチコミデータ量
Twitterは、全ツイートデータをカバー!過去38か月分のクチコミ分析も可能です。また、国内最大掲示板「2ちゃんねる」のデータを独占提供!業界最大級のクチコミデータから分析が可能です。

特徴2、どんな検索もかんたん操作。分析結果をスピード表示。
1度に10キーワード、検索期間を最大13か月の検索もパッとデータ検索&分析が可能で、ストレスなく利用できます。また、Twitterやブログなどのメディアごとに関連語を自動的に表示します。

特徴3、ダッシュボードでリアルタイムモニタリング
デフォルトフォーマットを、用途に合わせてカスタマイズ可能。グラフの追加・削除、グラフの形式やサイズ・色、表示期間の調整などが簡単に行えます。また、自由に分析した結果、確定した検索条件をボタン1つでダッシュボードに追加できます。

特徴4、あんしんのユーザーサポート
クチコミ@係長の使用開始時から、操作方法や運用のご相談まで、わからないことや困ったことがあれば、弊社のスタッフがサポートします。たとえば、検索キーワードの選び方や目的に沿っ
た使い方、業務プロセスに乗せるためのアドバイスも行います。

■株式会社ホットリンクについて(証券コード:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。
また、グローバルにおけるデータ流通に加え、世界におけるクロスバウンド(インバウンドやアウトバウンド)消費支援サービスの拡大により今後のさらなる成長を実現します。

設立日: 2000年6月26日
資本金: 1,248百万円(2017年3月末時点)
代表者: 代表取締役社長 内山 幸樹
企業サイト:リンク
公式ブログ:リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]