logo

小学生が3Dプリンターで作れる!? 雑誌『子供の科学』で3Dものづくり特集

株式会社誠文堂新光社 2018年02月09日 19時01分
From PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)が発行する、小中学生向けの科学月刊誌『子供の科学』3月号(2018年2月10日(土)発売)の特集は、子供たちが3Dプリンターを使ってものづくりに挑戦するという企画。



[画像1: リンク ]

デジタルデータから3次元の立体物をつくることができる3Dプリンターは、数年前から注目され、今では国際宇宙ステーションにデータを送って宇宙で工具づくりをしたり、住宅や車までつくったりとものづくりの最先端で活躍しています。

『子供の科学』は、3Dプリンターの技術を解説するだけでなく、なんと子供たちが3Dプリンターを使って、自分がつくりたいモノをかたちにするところまで紹介!

まず、3Dでものづくりをするには3Dデータを用意する必要がありますが、付録の「3Dデータ作成ガイド」を見ながら「Tinkercad」という無料のソフトで立体のデータをつくっていきます。このデータを3Dプリンターに転送し、セッティングすると、思い描いた立体造形物ができあがり。

人気連載マンガに登場する主人公をフィギュアにしたり、電子工作と組み合わせて光るオブジェをつくったり、子供たちの工作意欲を刺激する記事を展開しています。

[画像2: リンク ]

また、雑誌と連動した通販サイト『KoKa Shop!』では、誌面に登場したおすすめの3DプリンターAFINIA「H400」の販売もスタート。

お手軽な3Dプリンターの登場で個人利用が進む中、ついに小学生が3Dプリンターで工作する時代に突入しました!

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

【書籍概要】
『子供の科学』毎月10日発売
付録とも 特別定価本体648円+税
公式サイト『コカねっと!』 リンク

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:リンク
楽天ブックス:リンク
ヨドバシ.com:リンク
Amazon:リンク
honto:リンク
オムニ7:リンク

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:リンク
フェイスブック:リンク
ツイッター:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]